« 北の桜(寒地土木研究所)2010.05.09 | トップページ | 大金庫の扉の内側 »

北の桜(中島公園)2010.05.09

Img_6825
札幌、中島公園のエゾヤマザクラ(蝦夷山桜)。まだ新緑にもならない山肌にこの桜色がぽっと浮かぶように映えるのが今の時期です。北海道の自然の野山に自生しているこの桜が自分の中での桜です。

Img_6837
堂々たる一株。7分咲きくらいでしょうか。この週末はもっと多くの花見客がいるのでしょう。

Img_68401
レンギョウの黄色とコラボ。福寿草、タンポポ、暖かい太陽の光をあびた黄色い花と桜は春らしい組み合わせだと思います。

Img_68432
「見わたせば柳桜をこきまぜて都ぞ春の錦なりける.」は古今和歌集の中、素性法師という人の歌ですが、江戸時代に出来た白いソメイヨシノではなくて、こういう色の桜だったのだと思います。柔らかな柳の緑と桜の花の優しい色の組み合わせが春を彩ります。

Img_6844
公園のボートも半年振りに池に浮かんで春と初夏が一遍に訪れる北の国のいい季節はいよいいよ本番です。白い石と紅葉が印象的だったあの庭もたずねてみました。それはまた明日。

|

« 北の桜(寒地土木研究所)2010.05.09 | トップページ | 大金庫の扉の内側 »

北の花折々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

青空のキャンバスに桜のピンクと芝生の緑が映えますね!
鮮やかな黄色も目に飛び込んできます。まさに春爛漫ですね。
こちらは新緑の季節から梅雨に向かっています。

投稿: Tompei | 2010.05.11 16:38

ようやく春爛漫ですね~
さぞかし待ち遠しかった事でしょうね。
それにしても美しい!
空気が違う感じがしますね。

投稿: hicha | 2010.05.11 21:19

>Tompeiさん
春爛漫、の~んびり缶ビールでも開けてごっくん、プファっと置いた缶の飲み口に花びら舞って・・
というように過ごすのが本当はいいですよねぇ。なんだか小さなカメラもってチョロチョロしている変なおじさんです(笑)。

>hichaさん
雨の予想が外れて広がった青空がいい景色を演出してくれました。空気は違うかもしれませんね。まだ日陰は肌寒い位の気温。でも日向はやっぱり春の陽射しで花に射した光は反射してキラキラしていたような気がします。

投稿: | 2010.05.11 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/48326786

この記事へのトラックバック一覧です: 北の桜(中島公園)2010.05.09:

« 北の桜(寒地土木研究所)2010.05.09 | トップページ | 大金庫の扉の内側 »