« 赤レンガ 道庁 0419 | トップページ | 雨の大通り公園 0420 »

旬を食べる ふきのとうⅡとナンバンエビ

Img_63391

白いごはんにふき味噌。きのうのふきのとうで作りました。

Img_6330
もうひとつ、春の旬 甘エビ(ナンバンエビ)留萌産、刺身用です。
本を買うのに立ち寄った駅前の店でふらっと寄ったスーパーの鮮魚コーナー。タイムサービスでつい買ってしまいました(笑)

Img_6328
これを剥いて皿に盛り付けたのが上の写真 103円の一品。甘くてぷりっとして美味しかったです。
航空便で送ってくれる 本場 増毛からお取り寄せ も今は可能みたいですよ。500gで2480円ですから、これと比べれば高いですが物も良さそうです。 →楽天市場「北の一番札」

|

« 赤レンガ 道庁 0419 | トップページ | 雨の大通り公園 0420 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

きゃあ~美味しそう!!
そして安い!
やっぱり北の便りは良いですねぇ~

投稿: hicha | 2010.04.20 09:14

えぇ?このお値段?
と老眼の目を疑ってしまいました。(^^ゞ

お久しぶりです。
お元気そうで良かった!
私は怠け放題のブログになっていますが、またよろしくお願いします。

投稿: 陶片木 | 2010.04.20 21:46

>hichaさん
北海道でお寿司でエビと言えばこの生の甘エビが標準というか基本なんですよ。小ぶりなのと少し鮮度が甘くてエビ味噌を生ですすりたくなるほどではなかったですがこの値段ですから満足満足。

>陶片木さん
この値段だったからブログの記事にしたとも言えます(笑)。わくわくの記事で皆さんに楽しんでもらえればと思います。またよろしくです。

投稿: | 2010.04.20 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/48130747

この記事へのトラックバック一覧です: 旬を食べる ふきのとうⅡとナンバンエビ:

« 赤レンガ 道庁 0419 | トップページ | 雨の大通り公園 0420 »