« 日本丸 | トップページ | 今年は初節句の鯉のぼり »

日本丸、総帆展帆(セイルドリル)@苫小牧港

Img_6451

36の帆がすべて張られた日本丸です。帆船は横浜港の初代日本丸とか見ていますが総帆展帆(セイルドリル)は初めてで感激しました。全長110mなかなか全体がカメラに収まらないくらいの大きさ。

Img_6392

別の角度ですがこれが40分前の姿。上の姿は美しいですが、下の写真が実は凄いです。どちらもクリックして確認してみてください。

Img_6400 Img_6402

きちっと縛っている帆を張れる状態にするために命綱もなしにあがって作業しています。その作業が終わって全員下に降りてからいよいよ開始です。

Img_6413 Img_6415 Img_64172
甲板で声をかけあってみんなでロープをひいて帆を張っていきます。小さい帆でも20畳以上大きいのは100畳以上の広さだそうです。

Img_6421 Img_6423 Img_6426
Img_6440 Img_6443 Img_6461
上から2枚目と4枚目は帆を下ろすのではなく横軸(ヤード)を上にひっぱりあげます。作業開始前は横軸(ヤード)が4本しかないように見えて、張り終わったのは6本見えるのはそういう理由です。短いので1t、重いのは2tあるそうです。最後に一番下の帆を張って完了です。

Img_6467 Img_6455
正面と真後ろから、この状態は30分足らず、ただちに畳む作業にはいりました。その間だけ、太陽が顔を出していていい写真が撮れました。

Img_64711
Img_6453 Img_6459
明日は 船内公開なのですが総帆展帆(セイルドリル)は今日だけ。高速使わず片道1時間半。いやぁ行った甲斐はあったなと自己満足しています。

公式HP(独立行政法人航海訓練所)での日本丸説明は ここ

洋上の美しい姿はここ

|

« 日本丸 | トップページ | 今年は初節句の鯉のぼり »

ニュース」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

日本丸というタイトルを見た時は思わず惑さんが横浜にいらっしゃっているのかと思ってしまいました。

帆を張るのってこんなに大人数でやるのですね。
初めて知ってびっくりしました。
写真だけでも興奮してしまいましたから、惑さんはさぞかしドキドキわくわくされたことでしょう!

貴重なお写真見せていただいてありがとうございました。こんな機会めったにないでしょうね。

投稿: ぶんぶん | 2010.04.24 21:26

>ぶんぶんさん
はやっ!最終確認していたらもうコメントが(笑)。そうなんですよね。港みらいのあそこにあるのが初代日本丸でこの船は二代目。予想以上に大きかったし本当にわくわくでした。

投稿: | 2010.04.24 21:42

わー、行ってらしたのですかーいいなあ
私は、ニュースで見て初めて知って
行きたかったと残念に思っていました。
きれいなものですねー
写真で楽しませてもらいました
・・・尚更、実際に見たくなりました(*´Д`*)

投稿: yoshi | 2010.04.27 00:04

>yoshiさん
予想以上の大きさと美しさで、本当に良かったですねぇ。小樽なんかにも帆船が来ることがあって、今までも機会は何回かあったんですけど見逃したのはもったいなかったなぁと思った総帆展帆(セイルドリル)でした。
今回晴れたのも更に好印象の一因でしたけれどね。次の機会があったらぜひ!

投稿: | 2010.04.27 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/48171433

この記事へのトラックバック一覧です: 日本丸、総帆展帆(セイルドリル)@苫小牧港:

« 日本丸 | トップページ | 今年は初節句の鯉のぼり »