« クリスマス2009@札幌ファクトリー | トップページ | 初雪 »

講演会の梯子

今日は夕方から講演会の梯子をしてきました。

Terashima寺島実郎さん(62) が最初
「北海道活性化への新たなイノベーション—世界潮流の中で」

Tahara田原総一郎さん(75) が 次
「メディアの行方」

全く別会場、違う企画でしたが共通点もありました。

共通点
・講師がTVでよく見る著名人なこと
・無料だったこと
・いくつかの話題が共通だったこと
  民主党政権
  オバマ大統領
   冷戦崩壊
・二人とも凄く忙しいこと

へえと思った話の一部
・北海道とロシアの極東は人が住んでいない場所へ政策で人を移住させ開発してきたという点等において非常に良く似た歴史を持つ隣接した地域であること
・ハブ空港の話は最近マスコミの話題だけれど、ハブ港(あんこ椿ではない)というか港湾の荷物(コンテナ)の扱い量も20年前とbest10を比べると米国、日本(神戸)、がシンガポール、中国、韓国に換わられていること。
・自民党からテレビ局に政治番組のテーマ変更を依頼される場合がやっぱりあったこと。(田原さんは屈せずやったそうですが、会長、社長、常務、自民党幹事長と登場人物だけで簡単な話ではないことが・・)
・各企業は不況の窮余の策として広告費も減らしたが、それほど売上げに影響は出てないことがわかり、そのまま復活しない傾向がありマスコミ各社は本当に困っている

etc etc 普段聞けないいろんな話は、脳を刺激してくれます。

|

« クリスマス2009@札幌ファクトリー | トップページ | 初雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

田原総一郎さんのお話、私もいつか生で聞いてみたいです。
就職活動中、ずいぶん(著作の)お世話になりました。

投稿: 酔いどれ図書館員 | 2009.11.22 20:03

>酔いどれ図書館員さん
本で読むのと講演を聞くことの違いを話されていました。本からは、その声が小さく上ずっているか、浪々と堂々としているのかはわからない。清潔でしかもお洒落な印象なのか、なんだか不衛生な貧相な印象なのかはわからない。眼に力があるのか、泳いでいるのかはわからない。
だからテレビは怖いと・・。いつか生で聞く機会があるといいですね。

投稿: | 2009.11.22 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/46816300

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会の梯子:

« クリスマス2009@札幌ファクトリー | トップページ | 初雪 »