« 今夕 東京国際映画祭 グリーンカーペット | トップページ | さつまいもの収穫 »

インンターホン(ドアホン)を最新型に取り替えた

Sv31kl_kokiSv31kl_oya

アイホン社のMY-CD1という白黒のテレビモニターがついたドアホンが17年使っていて突然壊れました。この壊れ方が勝手にピンポ~ンと鳴るというかなり人迷惑な壊れ方で、不定期に3分~10分間隔でピンポ~ンとなるというもので、えっ!誰か来た?と応答しても返事がない。玄関に行って見ると誰もいない。

という現象が2度続いたらその後はもう、これは故障だと断定し、煩いので音量も最小にしたのですが、それでも本当の来客かもと、その小さいピンポ~ンがなるとつい居間のモニターを確認してしまう一夜が過ぎて、朝になっても状態は変わらず。

インターネットで調べると既に修理対象からも外れていて、新しく購入して交換するしか対策方法はないことが分かった。相場はどのくらいなのか、現在の売れ筋はどこのメーカなのか、おなじみ価格.comで調べる。「テレビドアホン」で調べると12,000~18,000円くらいがよく売れている価格帯で、パナソニックがシェア90%を占めていることがわかる。(滅多に買わないものは相場もメーカーもわからないので、こういう情報もとても役に立つ)。

価格.comは現金先振込みか代引きのネット通販が主流なので、最低価格より平均価格が近所のホームセンタや家電量販店などでの値段の目安になる。ビデオに連携するとか、持ち歩ける端末(裏で庭仕事をしていたり、二階で何か作業をしていても携帯電話のように端末の画面を確認して応答できる!)とか、別設置の屋外センサーカメラも連動とか、そういう大邸宅用の機能は不要なので、モニター付きの一番シンプルな機種SV-31KL(先頭の写真)にまとを絞り値段を確認。価格.comで最安値は13,000円、平均が16,000円弱。量販店で10%ポイントつきで20,000円。16,000円~18,000円で買えれば良いかと近所のホームセンターへ。すると「在庫限り 15,500円」で売られていて即買い。

古いのを外すのは子機に手こずりましたがなんとか外せて、説明書を見ながら新しいのも無事取り付けました。電源は付属していたコンセントを外し、もとのドアホンに接続されていた屋内電源をブレーカーを切って自己責任で差し替えました。で、電源ON。無事カラーで見れるようになり、ピンポンと勝手に鳴る現象もなくなりました。夜は暗くて誰だかよくわからなかったのもLEDライトがついたのとカメラの感度が上がり、ばっちり見えて大満足。

シンプルなものにしたのですが、録画機能というのがあり、ピンポ~ンとやった人の画像が30回分記録されるようになっています。昼間不在時にピンポ~ンと訪問した人の画像(押した瞬間の静止画)が残っていて未確認の画像があれば居間のモニターで再生の赤いLEDが点滅して訪問者があったことを知らせてくれます。この機能は便利そうです。世の中、色んなものが進化しているんだなと実感したインタホン交換騒ぎでした。

|

« 今夕 東京国際映画祭 グリーンカーペット | トップページ | さつまいもの収穫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんとも迷惑な壊れ方でしたね(笑)
私の実家でも最近モニター付きのインターホンを買ったのですが、新聞の勧誘らしき人が写った時に、居留守を使おうと、モニターの画面の前でしゃがむ母がおりました。向こうからは見えないんだって!coldsweats01

投稿: 酔いどれ図書館員 | 2009.10.18 23:10

>酔いどれ図書館員さん
はい、迷惑な壊れ方で様子をみるのも一晩限りでした。向こうには見えないのに「化粧もしていないから、ちょっと出て」とインターホンに出ない人は見たような気がします(笑)

投稿: | 2009.10.19 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/46520404

この記事へのトラックバック一覧です: インンターホン(ドアホン)を最新型に取り替えた:

« 今夕 東京国際映画祭 グリーンカーペット | トップページ | さつまいもの収穫 »