« 生キャラメルを作る | トップページ | 第41回 思い出のメロディー は8月22日 »

いかのわた詰め焼き

Img_0833
いかの足とわたをにんにく、しょうが、味噌、砂糖で炒めたものを醤油+味醂で下味をつけた胴に詰めて、爪楊枝で止めて焼いたもの。ビールしかなかったのですが、冷えた日本酒があれば良かったなぁと言ういい味にしあがった一品。

Img_0836 こちらはしそご飯。昆布だし+塩少々で炊きこんだごはん(これだけで十分美味しい)2合にシソの葉10枚を真ん中の太い葉脈はカットして刻んだシソの葉をまぜたものです。土井先生に教えてもらった技ですが、生のシソの葉が以外に爽やかに合って美味しかったです。

| |

« 生キャラメルを作る | トップページ | 第41回 思い出のメロディー は8月22日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

どちらもおいしそー!!
冷えた日本酒、あればよかったですね。
土井先生のレシピ、渋いですね。

投稿: 酔いどれ図書館員 | 2009.08.17 21:59

>酔いどれ図書館員さん
イカは中の詰め物がいい味で、それをソースのように胴のしっかりした身につけて食べて美味しかったのですが、(マヨネーズ+七味)もお勧めされていて、これもまたうまし!でした。紫蘇ごはんはこれはお勧め。一流料亭の会席料理なんかに上品に小さな茶碗で出てきそうな雰囲気でしたよ。

投稿: | 2009.08.17 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いかのわた詰め焼き:

« 生キャラメルを作る | トップページ | 第41回 思い出のメロディー は8月22日 »