« ハマナスとポプラの綿毛 | トップページ | Yosakoiいろいろ(JCB 夢翔舞 他) »

「新琴似天舞龍神」には街流しがよく似合う

Img_8576
FANKYすすきの会場。演舞前の構え。新琴似天舞龍神が美しいと思う瞬間です。センターではありません、編み笠を深く被って、タン!と足を開いて立っている姿なんです。
おわら風の盆、黒石よされ、阿波踊り、花笠まつり、特別なステージではなく、道を踊り流れていく街流しは日本の庶民の踊りの原点のような気もします。

Img_8584

進みゆく両側に観客がいて、それは知らない人たちばかりではなくて、親戚だったり友達だったり、近所の人だったりする人並。ちょっと恥ずかしかったり、少し誇らしかったり、普段はしないような化粧をして憧れの衣装を着て街を流れゆきます。

男衆がいます。女衆がいます。華がいます。それぞれがそれぞれらしく踊ります。前になり、後ろになり、広がったりまた集まったり、急になったりゆったりしたり、そうして流れていきます。道の両側にいる人たちにその流れが伝わります。この構成力は他のチームに比べて群を抜いています。

Img_8592

Img_8590

Img_8595

娘がいます。母がいます。青年がいます。少年がいます。おばちゃんも今日は踊り子です。新琴似天舞龍神はやっぱり素的です。
大賞チームは予選はパスでファイナル参加になるので久しぶりのコンテスト参加になる新琴似天舞龍神です。ひいきめかもしれませんが、同じ組に平岸天神がいても今年のパレ-ドでは負けないような気がします。平岸天神が大賞には関係ないパレードに甘くなったとは思いません。奉納神楽は神社の境内で演じる舞だからかもしれません。

新琴似天舞龍神には街流しがよく似合う。

|

« ハマナスとポプラの綿毛 | トップページ | Yosakoiいろいろ(JCB 夢翔舞 他) »

YOSAKOIソーラン」カテゴリの記事

コメント

>大賞には関係ないパレードに甘くなった
は誤りです。パレードとステージの両方の審査です。
ファイナルに出るためのパレード審査はシードなので不要というのが正しいです。訂正します。

投稿: | 2009.06.15 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/45322913

この記事へのトラックバック一覧です: 「新琴似天舞龍神」には街流しがよく似合う:

« ハマナスとポプラの綿毛 | トップページ | Yosakoiいろいろ(JCB 夢翔舞 他) »