« ブルーライト・ヨコハマ | トップページ | 自生スズラン、プロの花壇(JRヘルシーウォーキング 2009) Part1 »

北大植物園 2009.06

Img_7682
大学研究のための植物園なので観察のために自然のままに残しているスペースもかなりあり、森の中の風景もあります。
Img_7683
札幌駅から徒歩10分かからない場所にこの風景があります。

Img_7611Img_7615
ツボサンゴ(壷珊瑚)、ヒメシャガ(姫射る干)
Img_7620Img_7623
セイヨウキランソウ(西洋金瘡小草)、トキワナズナ(常盤薺)
Img_7628Img_7631
ナコノプシス カンプリカ、 イワカラクサ(岩唐草)
Img_7634Img_7642
オオハマカンザシ(大浜簪)、レブンアツモリソウ(礼文敦盛草)
Img_7645Img_7650
チョウセンキバナアツモリソウ(朝鮮黄花敦盛草)、アツモリソウ(敦盛草)
Img_7667Img_7672
キングサリ(金鎖)、エゾカンソウ(蝦夷甘草)
Img_7674Img_7678
ハマエンドウ(浜豌豆)、 センダイハギ(先代萩)

看板がついているのでそれも一緒に撮ってくるので名前がすぐわかるのも植物園のメリットです。このなかでは浜豌豆が懐かしかったです。原風景に出てくる花です。オホーツクの浜辺にもよく自生していました。

百花繚乱に近づきつつある北の国からでした。

|

« ブルーライト・ヨコハマ | トップページ | 自生スズラン、プロの花壇(JRヘルシーウォーキング 2009) Part1 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです

札幌へは都合4回行きましたが、いずれも月曜日でお休みの日でした。
今度は月曜以外に、行きたいものです。

投稿: | 2009.06.06 17:22

>涼さん
そうですね。月曜日は休みなんですね。冬もお休みです(笑)。花の豊かな時期にゆっくり展示施設や熱帯植物園なんかも全部廻ると2時間はかかると思います。正式名称は「北海道大学北方生物圏フィールド科学センター耕地圏ステーション植物園」隅の隅にある「北方民族植物標本園」には北海道の野草も勢ぞろいしています。今度機会があったらぜひ月曜日以外に。時間があえばご案内しますよ(^。^)。

投稿: | 2009.06.07 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/45248699

この記事へのトラックバック一覧です: 北大植物園 2009.06:

« ブルーライト・ヨコハマ | トップページ | 自生スズラン、プロの花壇(JRヘルシーウォーキング 2009) Part1 »