« 札幌まつり 20090614 | トップページ | YosaKoiソーラン 2009 弾ける! »

新琴似天舞龍神の美しさ 2009

Img_90503
雨上がりで濡れたアスファルトに白い足袋が鏡のように映っています。このポ-ズ冷静に見ると足首をひねった結構きついポーズです。歌舞伎や日本舞踊などでも美しく見える決めの姿勢は実は不自然なポーズをぴたっと静止して決めていることは少なくないようです。いえ素直に黒と赤はセクシーです(笑)。

Img_91141
三チームがそれぞれの持ち味を発揮してチームとしていい絵を描いています。
Img_9058
新琴似天舞龍神というと注目は女性陣というのが多いパターンですが、「美しい」の中にこの1枚はいれてみました。
Img_90441
指先にまで気を遣った決めポーズ。平岸天神は黒い股引(ももひき)で蟹股(がにまた)に低く構えます。こちらは着物なので片膝を曲げて片足を伸ばして低く構えます。今年の衣装は紫と白い足袋と生足がその瞬間アクセントになります。

新琴似天舞龍神 2009 」右上の×2をクリックで大きくなります


最終日、審査対象のパレ-ドの途中の動画です。小さいし途中までですが、動きの雰囲気は伝わると思います。今回で天舞龍神を卒業する糟谷さんの生歌はこのあとステージで歌ったのが最後になりました。

公式HPでの結果を確認すると、177.4 175.2 169.2 168.1 167.6 が1位から5位までの点数で、平岸天神との差が 2.2点 VOGUE038との差が 6.0で 惜しくも準優勝だったのでした。
ファイナルのステージはテレビ観戦だったのですが、10日に生で見たよりよい感じで、平岸天神は11日に生で見たほどの感動ではなくて不思議に思いました。
考えて気がついたのが視点です。テレビ中継は広いステージをかなり高い位置から映します。舞台後方のグループが交差しながら入れ替わったりするのもよくわかって「おおっ」という感じだったのですが、審査員席の視点の高さではあの技は伝わらないでしょう。逆に平岸天神は正面から見て高さが変わっていく拍手が起きるウェーヴなどは、テレビの上からの視点ではその迫力は伝わっていませんでした。ステージの場合、審査員の視点位置からどう見えるかというのは、大事なチェックポイントのような気がします。

とにもかくにも、今年も新琴似天舞龍神を中心にミーハーの5日間、楽しませてもらいました。わくわく日記の今年のyosakoiソーラン レポートはこれで終わり かな?

|

« 札幌まつり 20090614 | トップページ | YosaKoiソーラン 2009 弾ける! »

YOSAKOIソーラン」カテゴリの記事

コメント

楽しませていただきましたよ。

一度生で見てみたいものです。
北海道って生で体験したいもの満載。移住するしかないのかなぁ。

>素直に黒と赤はセクシーです
おじさんは最初からそう言えばいいのです(笑)

投稿: 桜桃 | 2009.06.17 23:28

>桜桃さん
DVDとかも出ていたりするのですが、新琴似会場あたりで、焼鳥やさんが出しているオープンテラスで生ビールなんか飲みながら生を眺めるのが一番のお勧めです(笑)。
ハイ、おじさんはやたら短いホットパンツより、和服のチラリに弱いです(爆)。

投稿: | 2009.06.18 01:28

迫力ですね。
若者が、コンビニなどにたむろしたりしないで、こういう事に夢中になっていたら、世の中もっと健全になるんだろうなぁなんて、おばさんは、若者の筋肉にドキリとしながら、思うのです。

それにしても、赤と黒、美しく揃った足、キラキラと輝く笑顔、裾から覗く紫、、、どれも素晴らしいわね。どれもワクワクですね。
本当に一度生で見てみたいです。
今回もご報告ありがとうでした。

投稿: hicha | 2009.06.18 06:11

>hichaさん
何かに夢中、一生懸命な姿は見ていて気持ちのよいものですよね。最後の記事に追加した若者の写真はクリックしてごらんになられたでしょうか。
目の前で裸で踊る若者たちに、凄い近い距離で写真を撮れる機会なんてそうそうないかもしれませんね。ぜひ一度生で、絶好ポイントをご案内します(笑)。

投稿: | 2009.06.18 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/45364383

この記事へのトラックバック一覧です: 新琴似天舞龍神の美しさ 2009:

« 札幌まつり 20090614 | トップページ | YosaKoiソーラン 2009 弾ける! »