« 鶯(ウグイス)の鳴き声 | トップページ | 春の森 »

根曲がり竹(姫竹)とサバの水煮の味噌汁

Img_7156 タイトルどおりのものです。玉ねぎと卵がはいっていますがそのあたりはバリエーションで、じゃがいもを入れるとかワカメをいれるとか、ネギをいれるとか、普通に味噌汁のバリエーションなんですが「サバの水煮の缶詰」は絶対必須のアイテムで、この竹の子をとったら、これを食べなきゃ意味がない。
山まで道具を持っていって、とりたての根曲がり竹でこの味噌汁を作って飲むのが最高という地域があるということがわかり、そんなに旨いのかなと作ってみたものです。

新鮮な竹の子と、サバの水煮のコクがそれなりに美味しかったです。ただ、こんな美味しい味噌汁はちょっとないなぁ という程のものではなかったです。ホタテの稚貝の味噌汁のようなインパクトはないように自分は思いました。ただ もう定番料理でこの竹の子の最盛期の六月にはスーパーにも、サバの水煮缶が山積みとなるらしいです。道の駅 信越さかえ では たけのこ汁 として期間限定で販売されていて、美味しいと評判らしいのです。 思わず大滝村のきのこ汁を思い出しましたが、所変わればで、春から秋までコンビニでジンギスカンの鍋や肉までも買えるのは北海道だけだと思うので、それぞれの食文化なのでしょう。

今年の採りたての根曲がり竹の写真は こちら(旬を食べる(根曲がり竹))

Img_7157油揚げと甘辛く煮て(炒めて?)みました。

結局フーフーいいながら焼きたての皮をむぎながらビールをのんだときのが一番美味しかったような気もします(笑)。あ、今回4,5本を蒸してみたんですがこれもかなりいけました。栄養を逃さず、油も使わず、蒸すはちょっと個人的に注目の調理法です。

Img_7484
やっぱり山菜はてんぷらが美味しいですね(2009.05.24追記)

| |

« 鶯(ウグイス)の鳴き声 | トップページ | 春の森 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

このあと、5月23日にも採りに行ってきて、東京に暮らしている娘にも半分送りました。てんぷらにして食べたのでその写真を追加しました。

投稿: | 2009.05.24 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根曲がり竹(姫竹)とサバの水煮の味噌汁:

« 鶯(ウグイス)の鳴き声 | トップページ | 春の森 »