« 北の花折々(ザゼンソウ)090425 | トップページ | 4月26日 雪 »

端午の節句 吹流し@風除室

Img_58782桜を飾ってはや一ヶ月、ショッピングセンターでこれ見つけてちょうどいいかも!と購入して追加ディスプレイ。わが家は娘二人なので子供の日としては祝っても端午の節句としてのお祝いはしたことがありません。鯉のぼりも武者人形もありません。

自分の生まれ育った田舎(昭和?)では今の時期、庭にたてた竿にあちこちの家庭で鯉のぼりが舞っていたものでした。 三代続いているような家だと孫用の新しい鯉のぼりが追加されてならんでいたり、子供の数だけ小さい鯉のぼりがついていたり、そんな鯉のぼりをしばらく見てはいません。

男の子はいないけれど、あぁ鯉のぼりの季節なんだなぁと思える飾りもいいかなと追加ディスプレイだったのですが、こじつければ、長女が結婚して義理の息子ができて初めての端午の節句なので鯉のぼりを飾る権利もできたかなどとも(^_^;)

さて、この中で先頭の吹流しはデザイン重視の偽物のようです。五行思想に基づく魔除けの五色が本来で、青赤黄白黒らしいのですが、地味な白黒の代わりに緑と桃が加わった五色です。

ではその五行思想というのはと調べると、結構身の回りで使われていたりします。惑星からきて土火土金水の五要素を哲学した教えでおもなものを表に纏めてみました。十二支なんかの元もこの五行からきているんだそうです。東と西に青龍と白虎みたいなキトラ古墳なんかの絵もこの思想からきているわけです。五行に太陽(日)と月を加えると七曜になるわけです。

五星 歳星
(木星)
螢惑
(火星)
填星
(土星)
太白
(金星)
辰星
(水星)
五行
  木の花や葉が幹の上を覆っている立木が元となっていて、樹木の成長・発育する様子を表す。「春」の象徴。 光り煇く炎が元となっていて、火のような灼熱の性質を表す。「夏」の象徴。 植物の芽が地中から発芽する様子が元となっていて、万物を育成・保護する性質を表す。「季節の変わり目」の象徴。 土中に光り煇く鉱物・金属が元となっていて、金属のように冷徹・堅固・確実な性質を表す。収獲の季節「秋」の象徴。 泉から涌き出て流れる水が元となっていて、これを命の泉と考え、胎内と霊性を兼ね備える性質を表す。「冬」の象徴。
五方 西
五色 青(緑) 玄(黒)
五獣
(五竜)
青竜 朱雀
(赤竜)
黄麟
(黄竜)
白虎
(白竜)
玄武
(黒竜)
五時 土用
五節句 人日
1月7日
七草

上巳
3月3日
桃の節句

端午
5月5日
菖蒲の節句

七夕
7月7日
竹笹

重陽
9月9日

五常
(五徳)


五行相生
「木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生ず」という関係を『五行相生』という。
木は燃えて火になり、火が燃えたあとには灰(=土)が生じ、土が集まって山となった場所からは鉱物(金)が産出し、金は腐食して水に帰り、水は木を生長させる、という具合に木→火→土→金→水→木の順に相手を強める影響をもたらすということが「五行相生」である。
五行相剋
「水は火に勝(剋)ち、火は金に勝ち、金は木に勝ち、木は土に勝ち、土は水に勝 つ」という関係を『五行相剋』という。
水は火を消し、火は金を溶かし、金でできた刃物は木を切り倒し、木は土を押しのけて生長し、土は水の流れをせき止める、という具合に、水は火に、火は金に、金は木に、木は土に、土は水に影響を与え、弱めるということが「五行相剋」である。

参考 Wikipedia 五行思想

|

« 北の花折々(ザゼンソウ)090425 | トップページ | 4月26日 雪 »

家族」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本人ほど季節の愛で方が巧みな民族はほかにいないのでは?
桜前線や桜開花情報がニュースで流れるのは恐らく日本だけでかも。
惑さん宅も鯉のぼりにお色直しですか。
いいですねぇ。
これも気持ちのゆとりがあればこそ。
さて、鯉のぼりの次は何に?
期待したくなります(笑)。

投稿: ポッチ~ | 2009.04.26 20:57

あら、こんなところで「五行思想」という言葉に出会うとは。
東洋医学概論の授業でちょっとだけ習いましたよ~、「木・火・土・金・水(もっかどこんすい)」。

投稿: アリス | 2009.04.26 21:23

>ポッチ~さん
あげなくなった鯉のぼりを集めて、観光用につるしていたりする場所もあったりするようです。
それぞれの家庭や地域で小さな季節のイベントを楽しめたらいいのになと思っています。心のゆとりがあるかどうかはわかりませんが、この程度なら、そんなに財布のゆとりがなくても出来るので自分が一番楽しんでいます(^_^;)。

>アリスさん
もっかどこんすい って言うんですか。東洋医学概論に出てきますか。五色と五時を組み合わせると、青春、朱夏、白秋、玄冬で、年代を表したりもするんですよね。なじみのあるのは青春だけだったりしますが・・。
鯉のぼりの吹流しの五色が五行思想につながるというお話でした。ためになるね~(笑)

投稿: | 2009.04.26 23:42

ためになります~(笑)

投稿: 桜桃 | 2009.04.27 08:04

>桜桃さん
目黒不動 をはじめとする 五色不動の五色もこの五行思想の五色なんですよ。おっと、これはお江戸オフのメンバーには釈迦に説法というやつですかね。失礼(^_^;)

投稿: | 2009.04.28 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/44799666

この記事へのトラックバック一覧です: 端午の節句 吹流し@風除室:

« 北の花折々(ザゼンソウ)090425 | トップページ | 4月26日 雪 »