« 今日のgoogle090424(植物学の日) | トップページ | 端午の節句 吹流し@風除室 »

北の花折々(ザゼンソウ)090425

Img_5889

Img_58961
座禅草と水芭蕉。去年(2008.04.13)と同じ場所で撮影。

両方ともサトイモ科の花なんですが、赤い部分、白い部分は花びらではないんですねぇ。真ん中のとうもろこしような黄色い芯の小さな粒粒一個一個が花なんだそうですよ。で、その黄色い塊を肉穂花序(にくすいかじょ)と呼ぶそうです。
じゃあ赤いの白いのは何?って訳で、これを苞(ホウ)と言うのだそうです。で、サトイモ科の植物では、多くの場合、苞が単純な葉の形ではなく、花の穂を包むような形になって、特別な色を持ち、目立つものが多く、花びらの役割を担っている。このような苞を仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ぶんだそうです。
仏さまの光背、特に不動明王の火焔Fudo2高野山金剛峰寺)に似ているところから仏炎苞(仏焔苞)と呼んでいる。で座禅草の真ん中のを肉穂花序を達磨大師Ko03博多人形)に見立てて座禅草という名前なのだそうです。
水芭蕉の咲く頃になっていよいよ北の国も・・と書きたいのですが・・明日の天気予報をコピーしておきます。寒い!!
Tenki0425b

|

« 今日のgoogle090424(植物学の日) | トップページ | 端午の節句 吹流し@風除室 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
座禅草を扱ったブログを訪問しています。
達磨大師に怒られるかもしれませんが、
座禅草をパロデイ風に描いてみました。
よろしかったら覗いてみてください。

http://hiyokosan33.blog.fc2.com/

投稿: かおるこ | 2016.02.22 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/44790197

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々(ザゼンソウ)090425:

« 今日のgoogle090424(植物学の日) | トップページ | 端午の節句 吹流し@風除室 »