« 冬らしい風景@台風並に発達した低気圧 | トップページ | 雪の結晶が見えた! »

鮭のピリ辛南蛮漬け

Img_50842
冷凍にしていた新巻鮭で、あれを作ってみました。昨夜作ったのですが、一晩置いた今日のほうが美味しかったです。赤ピーマンのかわりの人参は軽く茹でました。玉ねぎは生ですが三杯酢になじんで美味しく食べることができました。

Img_5086 冷凍にした新巻鮭の輪切りが材料でしたので、解凍して水にさらして塩分を抜いて、三枚におろしたような形に切って、ハラスの部分も切り取って、材料にしました。残った骨は 「骨抜き(魚用)」で抜きました。
ハラスの部分や、三枚におろした中骨のあたり俗に言うアラが出来たので、それで鮭のあら汁を作ってみました。塩が染みている部分なので、もう一段塩抜きしてからにすべきでした。水も足して調整ましたが予想以上に塩分は強かったです。

南蛮漬けというのは初めて作ってみましたが、なかなか美味しく酢が味付けのメインというのもヘルシーで、基本を押さえたらいろいろ応用編ができそうです。細かなレシピは190円のあの本でどうぞ(笑)

|

« 冬らしい風景@台風並に発達した低気圧 | トップページ | 雪の結晶が見えた! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

美味しそうですね! さっそく手がけるところが惑さんらしい(^^)。
粕汁(?)、体が温まりそう。吹雪の日の何よりのごちそうですね。

投稿: Tompei | 2009.02.23 18:31

>Tompeiさん
実家から暮れに届いた一匹がなかなか消化しきれず、格好のターゲットだったという冷蔵庫の事情もあったんですけどね。揚げるという調理はどうも苦手で今回もちょっと焦げてしまって皮の風味はちょっと活かしきれていませんが、まぁ全体で雰囲気も鯵もまぁまぁで自己満足です。(^_^;)

投稿: | 2009.02.23 20:30

南蛮漬けはたまに作りますが、
鮭で作ると色もきれいだし、
おしゃれっぽくできて良いですよね。
新玉の季節になりましたし
南蛮漬けと言うより、マリネのような感じにしています。

鮭は夫の郷では雑煮に入ったり
昆布巻きにしたりしていますが
塩が強いと味付けも大変ですよね。

子供の頃は正月に新巻はつきものだったのだけど
結婚してからまったく縁がなくなってしまいました。
たまに魚屋で見かけると懐かしく感じます。

鮭ご飯もおいしいですよ。
焼いた鮭、ごま、梅干し、刻み生姜、錦糸卵
酢飯で全部混ぜるだけです。
上に海苔をのせて完成です。

投稿: 陶片木 | 2009.02.25 08:03

>陶方木さん
料理は見た目も大事ですよね。鮭に刻み生姜に錦糸玉子に梅干、ちらし寿司のような賑やかさで見ただけで美味しそうですね。鮭ごはん今度挑戦してみます。

投稿: | 2009.02.26 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮭のピリ辛南蛮漬け:

« 冬らしい風景@台風並に発達した低気圧 | トップページ | 雪の結晶が見えた! »