« 第60回 さっぽろ雪まつり ミッキー現る? | トップページ | 福は内、鬼は外 »

節分には殻つきの落花生を撒く

Graph20070123b えっ?大豆でしょ?と思う人も多いのでしょうけれど、所変われば品変わると諺にもあるように、北海道では豆まきをする家庭の90%以上の家庭で殻つきの落花生を撒いているようです。道産子としては、え?100%じゃないの?と思うくらいなんです。
この話題の元ネタは今朝の朝日新聞で、グラフはその新聞記事で引用していたアサヒビールお客様生活研究所が去年インターネットで行った全国アンケートの調査回答1876人分を集計したHPから転用したものです。両方撒く家庭もあるので青と赤足すと100を超えるようです。「まいた後も汚れず食べられるから」という合理的理由だったのではないかという北大の先生の解説も載っていましたが何かちょっと説得性に欠ける気はします。

わくわく日記は食いしん坊説をあげたいと思います。夏に採れるパサパサの大豆と、秋冬に採れる旬の脂肪分たっぷりの落花生。どちらが美味しい?どうせ歳の数食べなきゃならないなら大豆じゃなくても他の美味しい豆でもいいんじゃないか?散らからないというのもあいまって、落花生が流行って行ったのではないでしょうか。七夕を笹がないから、ま、葉の形がにているから柳の木でもいいかと、こだわらない北海道気質と通じる部分もあるように思います。

栄養学的にもお勧めかもししれません。チョコレートや菓子豆も一緒に撒いて、子供たちが楽しんで拾えるイベントにしている家も少なからずあったりするようです。

少なくとも撒いた豆は100%回収して食べますが、大豆の場合に家庭によってはまく豆と食べる豆は別という家庭もあるようですが、落花生の場合は外に撒いた豆も回収して食べた記憶があります。雪の上ですから土の上とは違って汚くない感覚で、さらに殻つきの落花生ですからもったいないと拾い集めた記憶があります。

さて、いくつ食べるかというのも地方によって違いがあるようで歳の数説が主流なのですが、近畿地方では歳の数+1説もあるようです。おそらく満年齢か数え年齢かの違いのような気はします。

Graph20070123a 先述のアンケートでは、「節分にいわしを食べる」というアンケート項目もあり、近畿地方では40%になっていました。最近はコンビニやスーパーの宣伝で全国区行事になった恵方巻きも近畿地方が一番人気のイベントです。まぁ、頭を柊と一緒に飾るためには、鰯まるごと購入することになるので、鰯料理を食べるのがメインで、そのとき頭は捨てずに厄払いで飾るというほうが自然かもしれません。

豆まきは子供が活躍するイベントで、子供が大きくなったり、家からいなくなったりすることでやらなくなった家庭も少なくないようです。

縁起担ぎのイベントです。豆と鰯で一杯やりながら「福は内、鬼は外」。最近やっていない、やったことない方もいかがですか?今年は2月3日(火)が節分です。

資料参照 グラフ借用HP 
  アサヒビールHP > お酒と食を楽しむ > 青山ハッピー研究所

  【第170回】アンケート結果:2007年1月24日~1月30日
  節分に豆まきをしますか

|

« 第60回 さっぽろ雪まつり ミッキー現る? | トップページ | 福は内、鬼は外 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へぇへぇへぇ……びっくり! 落花生を撒くなんて!!!
お寺などでも落花生ですか?
昔は近所の家の豆まきの声が聞こえたものだけど、最近は聞こえてきませんねぇ。我が家は小さな声で2、3粒撒くだけ(^^ゞ。こんな家庭が多いのかも?

投稿: Tompei | 2009.02.02 14:06

そういえば、義父が神社でもらってきてくれる豆に少しだけ落花生が添えられていますが、撒くものだとは思っていませんでした。
落花生の方が便利だわ。

いつも我が家唯一の男が、小声で、大豆を数粒撒く程度ですね。。。
さて、今年は何粒食べるのでしたか??
その年に年取る分だけだったと思います。
昔は早くお風呂に入って、体を清めてから撒いたなぁ、、、

投稿: hicha | 2009.02.02 18:32

>Tompeiさん
さすがにお寺は大豆だと思います。節分と言えば去年行った成田山新勝寺は今年も大河ドラマから妻夫木 聡さん、小泉孝太郎さん、常盤貴子さん、長澤まさみさん、相武紗季さん、大相撲から白鵬関、朝青龍関、千代大海関が 行くみたいですよ。いかがですか(^_^;)。

>hichaさん
鬼のお面をつけて、子供たちが面白がってぶつけるように撒くなんていうイベントは遠い昔ですか?落花生を少ししか食べちゃいけなくて大人はいいなぁと思っていたのは昭和も30年代の話です(^_^;)。 

投稿: | 2009.02.02 22:44

こんばんは~

我が家でも 最近は殻付きの落花生を使っての豆まきですね。
シマリスがいるのも落花生にしている一因です。

外に撒いた落花生は 拾うことはしませんが・・・^^;

子供が小さい頃に 子供が作った鬼のお面を親がつけてやった豆まきが 
楽しかったですね~(遠い目)

投稿: ひなた | 2009.02.03 02:25

もう一人、石田三成も来たら、行っちゃいそうです(^^)。それに、上杉謙信と景勝!
去年は雪の日でしたね。あれからもう1年なんて早い……。

投稿: Tompei | 2009.02.03 10:03

>ひなたさん
シマリスの餌で節分ですか?節分の余りがシマリスの餌ですか?(^_^;) 子供が作った鬼の面は遠い昔ですか?幼稚園だとそろそろ二昔は我が家です。

>Tompeiさん
小栗旬君ですかぁ。なぜ彼はモテるかなぁ。(^_^;)
そうですね、隅田川七福神めぐりのお江戸オフの翌日でしたね。早いものですね。今年は東京に雪降るでしょうかね。

投稿: | 2009.02.03 20:40

私は大豆しかまいたことがないのですが
子供は保育園で落花生をまいて
そのあと歳の数だけ食べたようでした。

子供の時は、あの大豆の豆を歳の数しか食べられないのは悲しかったのですが
今になると、あれは歳の数は食べたくない!(笑)

鰯や柊や、鬼が嫌いなものを用意して近寄らせないようにするものだけど、
鬼の出てくるお話は、優しいお話がありますよね。
泣いた赤鬼は子供の時に読んで好きなお話でした。

そんな我が家のこの数年は、全く豆まきをしていません。
怖い鬼嫁が家にいるので・・・(^^;;;

投稿: 陶片木 | 2009.02.04 22:13

>陶片木さん
そういうイベントの時、幼稚園の先生や保母さんは正直に歳の数だけ食べたりは・・しないんでしょうねぇ(^_^;)。「泣いた赤鬼」は優しい童話ですよね。あぁいうお話を今の子供たちは知っているんでしょうかね。
「鬼は外~!」なんて豆は蒔かせない鬼嫁ですか?いえいえ福の神、お多福さんのほうじゃないですか?コメントありがとうでした。

投稿: | 2009.02.05 01:10

なぜ、北海道では殻付きの落花生をまくのでしょうか??

大豆をまくとあと食べられないから“もったいない”の精神が行き渡っているんでしょうか?

東北、信越と雪が多い地域が多いような気がするのも雪に大豆だと埋もれちゃって見つけにくいから?
グラフからいろいろ想像するのは楽しい。

何気に、地理と統計とファイリングが好きな桜桃でした^^;;

投稿: 桜桃 | 2009.02.05 09:25

>桜桃さん
地理と統計とファイリングが好き おおっ、なかなか渋いですねぇ。統計は政府のHPに行くと面白いですよ。税金でいろんな統計していますよ。
落花生は「もったいない」より「うまいんでないかい」だと思います(^。^)。

投稿: | 2009.02.06 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/43920933

この記事へのトラックバック一覧です: 節分には殻つきの落花生を撒く:

« 第60回 さっぽろ雪まつり ミッキー現る? | トップページ | 福は内、鬼は外 »