« 旬を食べる「真だち」(真鱈の白子) | トップページ | 第60回 さっぽろ雪まつり準備始まる Part3(自衛隊 演習) »

良家の子女のたしなみですわ@K-20 怪人二十面相・伝

Image1
先週「K-20 怪人二十面相・伝」を観て来ました。プロデューサーはローマの休日のヘップバーンのイメージを意識していたという松たか子さん演じる財閥の令嬢、羽柴葉子さんの決めぜりふが「良家の子女のたしなみですわ。」でした。

Image02_2
唯一、さすがに良家の子女はたしなんでいてはいけないだろうと思われる艶っぽい誘惑のシーンが上の写真です。ご覧になった方なら思わずニヤリとされるのではないでしょうか。

映画はエンターティメントでわくわくドキドキ、大きなスクリーンが似合う映画こそが映画の王道というのがわくわく日記の映画に対する信条なのですが、この映画はかなりイケてました。
中村トオルの明智小五郎は個人的には微妙でしたが、金城武さん、國村隼さんの世界レベルコンビで続編を見てみたいと思わせました。金城さんと松さんがオートジャイロという小型ヘリコプターで危機一髪の脱出劇を繰り広げるシーンは、ジブリアニメの匂いがしていました。架空の帝都東京の堂々たるスケール感や泥棒長屋のリアルな時代の雰囲気はあの「Always三丁目の夕日」を思わせるこだわり感がさすがでした。

先にご覧になって記事にされている 葉桜日記tompeiさんの「K-20 怪人20面相・伝」と あん・ぷろん・ちゅ桜桃さんの「映画「K-20」観てきました」にTBを送らせてもらいます。

|

« 旬を食べる「真だち」(真鱈の白子) | トップページ | 第60回 さっぽろ雪まつり準備始まる Part3(自衛隊 演習) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
よかったでしょ~^^

>ご覧になった方なら思わずニヤリとされるのではないでしょうか。
夫なんてニヤリどころかデレデレでしたが^^;、惑さんいかがでした?

>ローマの休日のヘップバーンのイメージを意識していたという松たか子さん
やっぱり?そうじゃないかと思ってました。
年食ってるとか、いろいろご意見あるようだけど、松さんだからこそ、でしたよね☆

>個人的には微妙
私も一票だけど、シ~、シ~^^;;

やっぱり、映画館でおお!と言いつつ観られる映画じゃなくちゃね^^

投稿: 桜桃 | 2009.01.25 21:52

ご覧になったんですね。
TBありがとうございました。

そう、これぞ映画の王道って感じの映画ですね。
國村隼さん、何ともいい雰囲気だったでしょ? 同世代とは思えない役作りですよね?(^^;)
明智小五郎は最初からどことなく胡散臭くて違和感があったんだけど、もしかしてそういう演技だったのかしら……としたら、うまかったのかもしれない???

今日は「20世紀少年」を観てきました。評判がイマイチなのでパスしていたんだけど、2章が始まる前にとりあえず観ておこうと思って……。

投稿: Tompei | 2009.01.25 22:37

>桜桃さん
よかったですねぇ。松さんのあのシーンはぎこちない演技がとても上手で可笑しかったです。おきゃんな感じと上品さの程よいバランス感が松さんならではの部分だったような気がします。歌舞伎役者のDNAは伊達じゃないですよね。
>映画館でおお!と言いつつ観られる映画
でしたね。

>Tompeiさん
國村隼さんはあのブラックレインや、金城さんも出ていたジョンウー監督の続・狼の挽歌にも出ている国際的なバイブレーヤーなんですよね。去年はTVドラマで和菓子職人なんかもやっていましたし、サントリーoldのCMもいいですよね。学年で1年先輩なだけとは思えません。


投稿: | 2009.01.26 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/43853836

この記事へのトラックバック一覧です: 良家の子女のたしなみですわ@K-20 怪人二十面相・伝:

« 旬を食べる「真だち」(真鱈の白子) | トップページ | 第60回 さっぽろ雪まつり準備始まる Part3(自衛隊 演習) »