« YouTubeで昭和83年度ひとり紅白歌合戦by桑田佳祐 (後半) | トップページ | サピカ SAPICA »

北菓楼の生キャラメル

Img_3443 正確には生キャラメル味の生チョコレートとして売られていました。ひょっとしたらパイロット販売かもしれません。北菓楼のHPでは生チョコはリニューアルのため一旦販売停止となっています。

札幌駅大丸デパートの地下一階の北果楼さんで美味しかった生チョコを買おうと思ったら、生キャラメルの文字が・・。
花畑牧場の生キャラメルの入荷を待つ50人以上の行列を横目に山積から一箱お買い上げ。

これは買いです。キャラメルの風味で生チョコの食感。生チョコは普通の生チョコとラムレーズンと生キャラメルと三つの味でリニューアル発売されたようです。

ロイズさんや花畑牧場さんに遠慮しているのか、わかる人にわかってもらえばいいということなのか、北菓楼さんの生チョコは宣伝は控えめです。でもどれも絶品です。この生キャラメルも「花畑牧場さんの製品はとても人気ですが、北果楼もお菓子のプロ、こんなもの作ってみました。お口にあえばまたご利用ください。」そういう自信がありながら控えめなスタンスが北菓楼さんの生チョコにはあります。

同じ北菓楼さんの商品でも最近華々しく売り出している 主力商品ともいうべき「開拓おかき 増毛の甘海老」は売り切れていたので宣伝の効果というのは凄いと思いました。口コミで評判になって買えなくなる前に機会があったら是非一度お試しください。

|

« YouTubeで昭和83年度ひとり紅白歌合戦by桑田佳祐 (後半) | トップページ | サピカ SAPICA »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

これは 送って貰わねば!!

投稿: 堕天使 | 2008.12.09 21:47

>堕天使さん
(^。^) 生チョコ(冬場だから大丈夫でしょう)は全種類。おかきもいいかもしれませんね。あとは用意した箱の隙間に何がはいってくるんでしょうね。

投稿: | 2008.12.10 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/43361421

この記事へのトラックバック一覧です: 北菓楼の生キャラメル:

« YouTubeで昭和83年度ひとり紅白歌合戦by桑田佳祐 (後半) | トップページ | サピカ SAPICA »