« 富士山@羽田空港 | トップページ | もうすぐ雪の下 »

昭和天皇もお気に入りだった豆大福@松島屋(高輪 泉岳寺)

Img_30701
職人さんが作って並べたまま、その台が店頭に並んでいます。注文を受けた分をスーパーの惣菜売場に置いてあるようなチープなパックに詰めて渡してくれます。
創業が大正7年(1918)といいますから90年続いている老舗ということになります。昭和天皇がまだ皇太子だったころ、すぐ隣の高松宮邸に住んでいてこの豆大福がお気に入りだったとか。

Img_3073 Img_3071
平日でも行列が出来ている人気ですが、店構えは庶民的。店の奥には大きな熊手が飾ってありました。日曜日と第2第4月曜はお休みのようです。腕の確かな職人さんが味を守っているとしたらそれが当たり前かもしれません。
Img_3128
甘さは押さえ気味の粒餡にやや固めの豆。ひとつだとちょっと物足りない(?)こぶりの大きさ。群林堂さんの豆大福 に雰囲気は似ていますがあちらは若者向け、こちらはお子様からお年寄りまで皆に愛される庶民派豆大福の王者という感じがします。

実は昨日ちょっとできた時間にこの松島屋さんを訪れたのは、一昨日職場で高級豆大福をひとつご馳走になったのがきっかけでした。
Img_3063Img_30641
虎ノ門 岡埜栄泉(おかのえいせん)の豆大福。これが店主が元は虎ノ門 岡埜栄泉にいたという瑞穂さんの豆大福 と似たタイプでかなり美味しく、東京の豆大福を語るときに、ここまできたら外せないのが後はこの 松島屋さんということで無理して行ってしまいました。

わくわく日記の個人的主観ではこの四つの豆大福のおいしさ順位は・.・

1.瑞穂(原宿)200
2.松島屋(高輪)150 岡埜栄泉(虎ノ門)242
3.群林堂(護国寺)147

ただし1000円使うと考えると岡埜栄泉(虎ノ門)242は4個しか変えませんが、あの大きな豆一杯の群林堂(護国寺)147だと6個も買えてしまいます。何かちょっと甘いものだと群林堂のなら半分でも十分でそうすれば80円。このコストパフォーマンスは上記の評価では考慮していません。

四つ並んでいて、好きなのを一つ食べていいですよ。と言われたらどれを食べるかの順番です。一個ずつ食べても四個の合計で1000円かからない食べ比べです。

和菓子屋さんはあのミシュランに載ったりすることはないと思いますし、和菓子の職人は洋菓子のパティシエのように、自分の名前のプレートを大福やどら焼きに挿したりはしないと思います。90年前と同じように手間をかけて、90年前と同じ味を作り続けている単純なようで深い技で食いしん坊を満足させてくれる職人さん達に感謝を込めて東京甘味シリーズを一旦閉じたいと思います。


世界一のたいやき?@わかば 浪花屋総本店
絶品 豆大福!@瑞穂(原宿)

こってり豆大福@群林堂(護国寺)
どら焼き うさぎや VS 亀十

|

« 富士山@羽田空港 | トップページ | もうすぐ雪の下 »

東京」カテゴリの記事

どら焼き 鯛焼き 豆大福_」カテゴリの記事

コメント

すっかり豆大福づいてますね~ (^O^)
松島屋さんの豆大福、素朴な感じで美味しそうですね!
1つ1つフィルムに包まれたととのった感じの豆大福より、いかにも手作り って感じがまたイイです。

投稿: アリス | 2008.11.22 21:48

>アリスさん
ほとんど豆大福だけで商売が成り立っているようなお店は北海道にはありません。東京の豆大福、隠れた名物なのだと思います。もち米、大豆、小豆。北海道は原料の産地なので、隠れた名店があるのではと思っていますが、あそこの大福はおいしいというのが車で片道4時間だったりします(笑)。

投稿: | 2008.11.24 02:42

是非、湯島駅前にある鶴瀬の豆大福と豆餅も食べてみてください。

投稿: まゆ | 2009.03.13 06:24

ごめんなさい。鶴瀬ではなく、つる瀬でした。私も岡野埜栄泉の大福は好きです。私が購入したのは上野です。

投稿: まゆ | 2009.03.13 06:31

>まゆさん
湯島駅前のつる瀬さんですか。今は北海道なのでいつかまたそういう機会があったらぜひ試してみましょう。訪問コメントありがとうでした。

投稿: | 2009.03.14 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和天皇もお気に入りだった豆大福@松島屋(高輪 泉岳寺):

« 富士山@羽田空港 | トップページ | もうすぐ雪の下 »