« RED CLIFF Part1 そこで終わり? | トップページ | 晩秋 »

クイズ この生菓子なぁに?

Img_2496
何度か紹介している旭川「壺屋」さんの上生菓子。ちょっと感心してしまった今月のこのお菓子。調べてみると上生菓子のお題としては結構ポピュラーなテーマのようです。
わかりますか?

| |

« RED CLIFF Part1 そこで終わり? | トップページ | 晩秋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

う~~ん~~これは紫式部のようにも見えるし、、、
秋の草・花・実、で、こんな色はそれしか考えられませんが、ちょっと紫の実が少ない?
答えを教えてくださいね。

投稿: hicha | 2008.11.04 15:53

>hichaさん
ピンポーン!大当たりぃです。紫式部という名前でもこんな風に丸い玉を作るのは少ないようです。ちょんと紫がワンポイントあれば、それでOKというパターンも少なくないようです。
お茶会ではお菓子の解説ってあるんでしょうか?(^_^;) 回答者がいて良かった。ありがとうございました。

投稿: | 2008.11.04 22:50

お茶会では、お菓子については正客(しょうきゃく)が聞くのが習わしなんですよ。
正式な茶事では
こういう主菓子(おもがし)は、懐石料理のあとに出て、
その後席を変えて、お濃い茶をいただきます。
食後のデザートのようなものかしら?

お濃い茶の席で、
「前席では大変美味しいお菓子をいただきましたが、、御名は?」  「紫式部でございます。」
「御製は?」  「壺屋でございます。」
のようなやりとりが交わされるんです。
あまり正式な席に出たことがないんですが、、、(。、ヾ

投稿: hicha | 2008.11.05 06:23

紫式部という名前の植物があることを
初めて知ったσ(^^;;です(^^;;ゞ

和生も最近口にいれていません。
洋菓子屋さん同様 美味しい和生を扱う
和菓子屋さんもこのあたりじゃぁ
聞かないんですよね~(T_T)

投稿: 堕天使 | 2008.11.05 10:06

>hichaさん
ありがとうございます。御名なんてあまり使わないなと思って調べるとお茶では茶杓なんかも名前を聞いたりするようですね。趣味人が贅沢してた物もあるようですね。勉強になりましたぁ。ありがとうございます。

>堕天使さん
本物の実は食べられません(^。^)。一度見ると忘れにくいです。実だけテーブルにあったらきっとお菓子だと思うかもしれません。お茶の生菓子は頂上は京都なんでしょうね。東京だとたいやき、豆大福、と庶民の菓子で、東北は・・ずんだ ゆべし 南部せんべい。 お茶も 茶室の茶碗の抹茶から 縁側の急須の煎茶 畑のやかんの番茶 までさまざまでしょう。北海道は・・お茶受けは 漬物だったりするかも(^_^;)


投稿: | 2008.11.06 04:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クイズ この生菓子なぁに?:

« RED CLIFF Part1 そこで終わり? | トップページ | 晩秋 »