« 酉の市 鷲神社 | トップページ | 恵比寿 »

酉の市、面白ウォッチング

Img_29441
これはアドマチック天国仲間でしょうか。
Img_29411 Img_29461
縁起物ですからね。スターがごひいきの店もあるようです。

Img_29381 Img_2959
PSP、PS3のあの会社も、kawaii!!で世界進出のあの会社も縁起をかつぐようです。
Img_2956 Img_2957
亀は千年、鶴は万年の縁起物ではありますが、まさか本物を使った熊手があるとは思いませんし、虎をバックに大きな杯を抱えているこのお侍さんがどういう縁起物なのかはわかりません。
Img_2949Img_29501Img_2951
Img_29521Img_2954Img_2991
上の6個は王道の大型熊手。クリックして何がついているのか見てください。日本の縁起物総登場です。 鶴亀、松竹梅、米俵、鯛の尾頭付き、大判小判、千両箱に大入り袋、七福神、布袋,大黒、打ち出の小槌、お神輿、将棋の成金、纏、破魔矢、祭太鼓。おかめ、招き猫のもありました。
Img_29401_2Img_2948Img_29471
門をくぐるたくさんの人並みが鷲神社まで続きます。熊手の店が一杯。お買い上げのお客様には手打ちで答えます。というよりご祝儀のお礼の手打ちです。
この熊手はいくら? / 1万円です。 / そう、少し安くならないかい / それじゃ8千円で / じゃあこれをお願いします。はい(一万円を出して)おつりはご祝儀で / ありがとうございます。ご祝儀いただきましたぁ! / 
で 締めの手打ちになるんです。昔一度三千円の小さな熊手を買った時にお店の方に教えてもらった買い方です。そのときにも500円引いてくれてご祝儀にしました(^。^)

Img_3018Img_3023
今夜のお土産。稲穂がついた鷲(おおとり)神社の熊手のお守りと、露店で買った煎り銀杏は久しぶりに食べたら美味しかったです(^_^;)

11/22 追記
教えてもらった熊手買いのもうひとつのルールがあります。毎年同じ店で買う。最初は小さいのを買って、毎年買い換える。小さくはしない。同じか少しずつでも大きいのに買い換える。まぁ縁起物ですからね。そういうことになっているそうです。
「でも、こんなに沢山のお店があるとどこの店で買ったかわからなくなりますよね。」と、尋ねたら
「ずっと、この場所ですから」と教えてくれたそのお店は今年も中村勘三郎さんの名前の熊手(教わったときは襲名前の中村勘九郎さんでした。)を飾って同じ場所に店を出していました。そう教えてはもらいましたが一個買ったきりで、あまりご利益はなく更新はしていないません(笑)。

|

« 酉の市 鷲神社 | トップページ | 恵比寿 »

ニュース」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

コメント

いろいろな熊手があるんですねぇ。酉の市はまだ未体験ゾーンです。
虎をバックのお侍は黒田節だと思うんですけど、何で黒田節なのかはわかりません。

投稿: Tompei | 2008.11.18 12:36

>Tompeiさん
なるほど槍を持って、杯持って、黒田節なんですね。祝い歌民謡の代表という位置づけだそうで、祝いの席やお正月に歌う民謡ということのようです。菰樽や枡も沢山使われていて、お酒はめでたい縁起物のひとつということのようですね。
酉の市は未体験ゾーン?広重の版画にも大熊手は出てくるのでこれはぜひ、江戸の歳末の賑やかさを一度体験を(^_^;)

投稿: | 2008.11.19 08:43

今日の読売夕刊にこんな記事が出てましたよ。お読みになりましたか?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081122-OYT1T00459.htm

八百屋さんや魚屋さんで買うことがなくなったので、おしゃべりしたり、まして値切ったりして買うのは恥ずかしいし面倒ってことらしいです。ま、確かに私も値切るのは苦手かも。
でも、粋な風習がなくなっていくのは淋しい気もします。

投稿: Tompei | 2008.11.22 18:31

>Tompeiさん
記事の紹介ありがとうございます。興味深く読みました。
記事に追記しましたが、10000円以下にだけ値札というのは初めての熊手購入者を増やそうという狙いなんだと思います。
買い物籠を持って、魚屋さん、肉屋さんへ買い物に行き、会話をしないと物が買えなかった時代から、スーパーマーケットやコンビニで何も喋らず物が買えてしまう時代に変わって熊手の買い方もそんな新しい買い物にしか慣れていない人にも対応しようということなんでしょう。
デパートでもとりあえず値切る大阪の元気なおばちゃんはさておいて、「お姉さん安くしとくよ!」と言われて足を止めて買ってしまう。そんな買い物風景は残っていて欲しいですね(笑)。

投稿: | 2008.11.22 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酉の市、面白ウォッチング:

»  酉の市(府中・大国魂神社) [葉桜日記]
 今日は三の酉なので、一番近くの酉の市、府中の大国魂神社に出かけてみました。東京 [続きを読む]

受信: 2008.11.29 18:18

« 酉の市 鷲神社 | トップページ | 恵比寿 »