« 我輩は猫である@根津,千駄木,谷中 | トップページ | ねぎま鍋 »

旬を食べる(秋の生菓子) 根津 笹屋菓子舗

Img_1863
柿と紅葉@(根津 笹屋菓子舗)

Img_1873
和菓子の季節感は日本が世界に誇れる文化のひとつのような気がします。お茶の文化とImg_1732_2 共に発達してきたのだと思いますが、柿のつややかな皮の感じをだすための技。紅葉のグラデーションの見事さ。職人の技が光ります。
干し柿の甘さを最上とする上品な甘さは今の時代、ヘルシーとも言えるかもしれません。根津の小さな和菓子屋さん。HPもありません。もちろんデパートになんか出店してません。でも、地元でご贔屓がたくさんいそうです。このお店に寄るのは 昨日の散歩の目的のひとつでした。

| |

« 我輩は猫である@根津,千駄木,谷中 | トップページ | ねぎま鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

初めてこちらに来た時もお菓子の記事だったような…。
惑さんは男性でも?ほんとに美しいものがお好きなんですね。
このお菓子、まさに、今この時期のものですね。

投稿: バルおばさん | 2008.10.15 20:13

>バルさん
コメントありがとうございます。季節感ありますよね。美しいのもそうですが何より美味しいのが一番の単なる食いしん坊なだけです(^。^)。

投稿: | 2008.10.16 00:38

笹屋を見つけたので思わずコメントしちゃいます。

私はこの町の出身なので、とても懐かしいです。

子供のころから笹屋の和菓子が大好きです。
一番好きだったのは鮎菓子だったかな?

カステラを切るときに出た、余りもののはじっこ部分だけがパック詰めで安く売られてるのを買ってもらうのも楽しみでした。

近いうちに私も行ってみようかな?
美味しそうな写真ありがとうございました♪

投稿: acco | 2008.10.26 01:50

>accoさん
はじめまして。お勧めの「鮎菓子」も今度機会があったら試してみようと思います。
地元でごひいきだった人からコメント嬉しかったです。ありがとうでした。


投稿: | 2008.10.26 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旬を食べる(秋の生菓子) 根津 笹屋菓子舗:

« 我輩は猫である@根津,千駄木,谷中 | トップページ | ねぎま鍋 »