« 浅草寺大開帳 | トップページ | 絶品 豆大福!@瑞穂(原宿) »

世界一のたいやき?@わかば 浪花屋総本店

Img_20862_2Img_18911
たいやきご三家というのがあるのだそうです。
それを知ったのは根津(実は千駄木だった)で食べたたい焼きの写真にTompeiさんからものいい(?笑)がつき、調査したところ、近くに二軒たい焼き屋さんがあり、記事の中で書いた店ではなかったという偽装が発覚してしまったのがきっかけです。その際にたいやき御三家というのがあることを知り、しかもひとつは人形町の柳家さんで、これは記事にはしていませんでしたがすでに食べていて美味しかったので、これは残り二つもクリアしなければと、先週の土曜日にウロウロしたのでした。
で、やっと写真の紹介。四谷のわかばさんのたい焼きです。左端に書いてある食べ方は店Img_18931においてあった紙Img_20861(←クリックすると大きくなります)の一部。

世界一のたいやきと書いたのは、日本オリジナルの食品だから、日本一なら世界一だろうと・・(笑)。東京のベスト3ならどれかが日本一だろうと安易なタイトル目立ちたい発想だったのですが、「日本一たい焼き」というチェーン店があったのにはびっくり。
で、御三家のもうひとつは、日本一有名になったたい焼きのモデルになった店です。Img_20811

麻布十番の浪花屋総本店さん。Img_2076「およげたいやきくん」のモデルのたい焼きです。1976年(32年前!)にヒットしたあの歌は450万枚もレコード(CDではない)が売れたそうで、日本のシングルレコードの最高記録なんです。そのモデルがこの店のたい焼きだそうなんです。お店の前にもそんな雑誌記事の切抜きImg_2077が張ってありました。

さて、このお店確かに古いお店で、かなり初期の段階から売っていて今も続いている老舗であることは間違いないようなのですが、たい焼きをお日本で最初に売り始めた店という自己アピールも「およげたいやきくん」のモデルについても言った者勝ちの要素もあるのではと疑問をていしているHPも見つけました。まぁ、たい焼きといえばうちが元祖なんだからと、作詞家がどこの店のたい焼きを食べたかなんてことはどうでも良いとうまくアピールし商売に結びつけたというところでしょうか。浪花の名前は伊達じゃないというところかも知れません。総本店なんていうのがくっついていると宗家とか元祖とか似たようなお店は他にもあったんだろうと想像がつきますしね(笑)。

で、肝心の味ですが、どちらも一度食べてみる価値はある。と思います。そうして薄い皮のパリっとした感じは焼きたてをお店で食べるのが一番です。持ち帰ってオーブンで暖めれば迫るものはありますが、焼き立てにはかないません。
行儀は悪いのでしょうが、一個をかじりながら散策するのが自分は一番好きで、人形町も、麻布十番も、四谷の路地もそういう行動の違和感が薄い、優しい街並みが多いように思います。ただ、餡がびっしりで一個食べるとけっこうボリューム感あります。

麻布十番は六本木の後で、こちらも御三家(麻布十番更科御三家)のひとつ総本家Img_2080で夕食Img_2082でした。

|

« 浅草寺大開帳 | トップページ | 絶品 豆大福!@瑞穂(原宿) »

東京」カテゴリの記事

どら焼き 鯛焼き 豆大福_」カテゴリの記事

コメント

タコ焼きにはタコが入っているのに、なんでタイ焼きには鯛が入っていないんだ。
責任者、出て鯉っ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.10.24 08:11

居ながらにして楽しめる「東京散歩」の感あり、です。
それにしても札幌ブログにしろ、東京ブログにしろ、切り取り方がとてもお上手ですねぇ w(゚o゚)w
惑さんはきっと好奇心一杯の方かと・・・(笑)。
ついでながら、麻布十番のたいやき、食べたことありますよ。
40年も前の話ですが(爆)。

投稿: ポッチ~ | 2008.10.24 21:44

>ピーちゃんの身元引受人さん
きつねうどん、たぬきそばにもきつね肉もたぬき肉も入っていないですからねぇ。 違うか~?

>ポッチーさん
お褒めいただき恐縮です。
>好奇心一杯の方かと・・・(笑)
その通りです。しかも飽きやすい(爆)。そうですか覚えているということは当時から評判のお店だったのでしょうか。さすが御三家ですね。

投稿: | 2008.10.25 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一のたいやき?@わかば 浪花屋総本店:

« 浅草寺大開帳 | トップページ | 絶品 豆大福!@瑞穂(原宿) »