« 惑の花折々(ヒメリンゴの花)20081026 | トップページ | 第49回 東京名物 神田古本まつり(10/27~11/3) »

あんみつ@紀の善(神楽坂)

Img_2431
ささやかな贅沢。

Img_2389 昨日のオフ会で豆大福がことのほか好評で、桜桃さんが「そうそうこの豆の硬さが大事なのよ。あんみつもそう」と話していたのが頭のどこかにあったのかもしれません。
めったに買わないのですが、今日の散歩(神保町~神楽坂)のお土産です。神楽坂の「紀の善」のあんみつ。食べてくるには30分くらいは並んで待っていないとだめな様子でテイクアウトしたものです。

寒天、黒蜜、餡、蜜豆、お餅 それぞれがきちっと仕上げられて、絶妙のハーモニーを奏でます。みかんとさくらんぼうが彩りと、自らが持つ酸味でアクセントを添えます。寒天、蜜豆、おもち、バラエテエィのある食感。 要はとっても美味しかったです(^。^)。

餡の甘さは日本の世界に誇れる食文化のひとつのような気がします。チョコレートや生クリームの刺激の強い甘さよりも上品な餡の甘さに惹かれるのは年齢のせいもあるのかもしれません。Red bean paste と Wikipediaには紹介されていました。

|

« 惑の花折々(ヒメリンゴの花)20081026 | トップページ | 第49回 東京名物 神田古本まつり(10/27~11/3) »

東京」カテゴリの記事

菓子・スイーツ・果物」カテゴリの記事

コメント

昨年の江戸検定の後、ぶんぶんさんとこのお店でお茶しました。自己採点して不合格とわかりがっかりした私たち、美味しい甘味に癒されましたっけ(^^;)。
そうそう、上野公園の近くの「みはし」も美味しいです。オフで寄ってもいいかな、と思っていたのでした。

投稿: Tompei | 2008.10.28 07:35

きゃっ!!美味しそう。
目の毒です。
子供の頃はこの豆があまり好きじゃなかったのに、
今では豆が一番好きです。もちろんあんこも。。(*^_^*)
食べてみたいなぁ~

投稿: hicha | 2008.10.28 08:54

みつ豆の豆の好きな桜桃です^^;

美味しそう~
ぎゅうひもはずせません。

投稿: 桜桃 | 2008.10.28 23:56

>Tompeiさん
紀の善はTompeiさんの記事(2006/04/03)でそうか、あそこは有名なんだと知ったのでした。抹茶ババロアも美味しいんですよね。まだ未体験です。(^_^;)

>hichaさん
京都のお菓子はお茶の上生菓子が一番、東京のお菓子は豆大福やあんみつ、たい焼きという庶民の菓子が一番という説もあるようです。このあんみつには・・冷たい煎茶あたりが合いそうです。美味しいですよ~(^。^)

>桜桃さん
このあんみつの豆は気持ち硬めという感じでしたよ。そうそう白いこれはお餅ではなく甘い「ぎゅうひ」でしたね。あの「雪見大福」(アイス)をつつんでいるのも「ぎゅうひ」なんですね。

投稿: | 2008.10.29 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんみつ@紀の善(神楽坂):

« 惑の花折々(ヒメリンゴの花)20081026 | トップページ | 第49回 東京名物 神田古本まつり(10/27~11/3) »