« 北の花折々(コスモス)080725 | トップページ | 白扇の滝 »

夏の朝

Img_88351
月草に衣ぞ染むる、君がため、 斑(まだら)の衣、摺(す)らむと思ひて
露をいただき瑠璃と咲く 露草 day flower の英名があらわすように月草とも呼ばれたこの花は今日咲いて今日枯れてしまいます。明日の朝同じ場所に咲いていてもそれは別の花なんです。
万葉集の時代から日本に咲いている花で、この青色こそが日本の青色なんだそうです。というような話は 2005年のこの記事で確認ください。参照した京都の和菓子屋さん鍵善良房さんの「季楽」「花食譜」(露草を食す)の記事 もまだありました。

Img_8819
こちらは夏の朝というよりは夜を通して咲いてこれから休もうとしているオオマツヨイグサ (月見草、宵待草)この花を見ると思うことはいつも同じ 2004 2006
Img_8828_2 Img_8844
Img_8833 Img_8834
もうトンボが飛んでいました。真っ赤なバラの花をベッドにしていたのはコガネムシのカップル。あまり聞いたことのない鳴き声で何とか撮影できた鳥はジョウビタキの雌かなと思います。はじめてみた鳥でした。夏の朝のスケッチでした。

|

« 北の花折々(コスモス)080725 | トップページ | 白扇の滝 »

北の花折々」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

惑さん、早起きして、色々な収穫があったようですね。
露草は好きな花の一つですが、朝、いつもはもたもたしているので、見ないで終わったりして、、、それにしても色々な種類があるんですね。

鳥のお写真、望遠にしてもなかなか撮れません。
また、冬になったら餌でおびき出さないと。。。(・-・)

投稿: hicha | 2008.07.26 10:39

コスモス、ツユクサ・・・北海道は早くも秋の気配?
可憐な風情がなんともいいこの2つの花、私も大好きです。
ツユクサって「朝露の精」からの命名ですか。
ピッタリですね。
ツユクサは煮浸しにも出来るんですねぇ。
オドロキ・・・。
口にした瞬間、「朝露の晴」になったような気分にもしかしたら
なれるかな?(笑)

投稿: ポッチ~ | 2008.07.26 20:25

>hichaさん
早起きが出来た休日の天気の良い朝は、時々デジカメ片手に散歩します。何年も住んでいても知らなかった路地に出会ったり一足早い季節の訪れが見られたり。まぁブログネタ探しの散歩ともいえますが、今朝も自己満足度は高い散歩でした。

>ポッチ~さん
露草の煮浸しは、あのお菓子屋さんの花を食べるシリーズの記事なのですが試してはいません。花だけを茹でると煮汁がきれいな水色だったりはするのかもしれませんね。葉と茎はきっと素朴な味だと思います。

投稿: | 2008.07.26 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/41972466

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の朝:

« 北の花折々(コスモス)080725 | トップページ | 白扇の滝 »