« 新琴似天舞龍神 2008 スケジュール | トップページ | Yosakoiソーラン 開幕(有力チーム) »

Yosakoiソーラン 開幕1(新琴似天舞龍神 発進)

Img_6684
Yosakoiソーラン2008が始まりました。早速今夜仕事帰りに見てきました。1000円の当日券を買って桟敷席から鑑賞。俯瞰で全体が見れるのはよいのですが距離がある、暗い、動くなのでコンパクトデジカメの限界でしたが雰囲気は伝わるでしょうか。

最初だけですが動画も載せておきます。右斜めの列の形を滑らかに左斜めに変化させる技なにげないですがなにげなく見せているところが心憎い動きです。

自分は今回初めて気がついたのですが、踊り終わって最後の決めポーズからステージからいなくなるまでの所作の美しさ。踵を返す。というのはこういうのかと・・。
どこかのHPで新琴似天舞龍神のメインはあれは芸者だと、卑下するような論調で書かれた記事がありました。芸者はフジヤマ、ゲイシャと賞賛された日本の美の象徴であり、舞に唄、楽器もこなす一流のエンターティナー。
舞台がお座敷だとすればお座敷に入り出るまでお客様に失礼のないマナーも兼ね備えたその所作を含めて実は最大級の賛辞のようにその記事を読みました。
新琴似天舞龍神は今年も健在です。高い水準を維持しているのは大変だと思います。毎回100点の秀才は90点だとあれ?と思われます。毎回70点がいいとこの生徒が90点とるとお~っと注目されます。今年のYosakoiにはそんなNewヒーローが出てくるかも知れない。
すっとなにげなく立っている踊り手の指先が揃っているそんなチームはそうそうなく、舞台への登場も退場も絵になっているそんなチームもそうそうないのですが若さが爆発している激しい演舞の他のチームもまた魅力的ではありました。

Img_6691
※画像はクリックすると大きくなります

youtubeの動画

関連記事:YOSAKOIソーラン2008 新琴似天舞龍神の美しさ

|

« 新琴似天舞龍神 2008 スケジュール | トップページ | Yosakoiソーラン 開幕(有力チーム) »

YOSAKOIソーラン」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

惑さん、動画を楽しく拝見しました。
もっと長くみていたかったです。
とっても優雅な踊りと、力強い踊りがミックスされているようで、
素晴らしいですね。
その場でみていると、震えるような感動があるでしょう?
レポありがとうございました。

投稿: hicha | 2008.06.05 10:19

>hichaさん
写真も撮りたい、動画も撮りたい、されどカメラはひとつ。なかなか悩ましい所でした(笑)。
画質は悪いですがyoutubeに全部の動画がupされていたのでLINKを追加しました。良いチームは踊り手のエネルギーがひしひし伝わってきます。こちらもわくわくです。コメントありがとうでした。

投稿: | 2008.06.06 04:15

YouTubeの動画を紹介して下さってありがとうございました。
ついでに他のものもいくつか見てみました。
新琴似天舞龍神の演出は素晴らしいですね。
同じ音楽で、一方は優雅になめらかに、一方は力強く、最後までそうやって進んでいましたね。。
大勢の人があれだけ整然と踊れるのは、相当な練習があってのことだと思うと、「おばさん、涙が出ちゃう」(#^.^#)

投稿: hicha | 2008.06.06 07:08

新琴似天舞龍神を見て感じたことを率直に言わせていただきます。勝敗にこだわるあまり衣装にもお金をかけすぎです。
参加費さえもままならず出演が危ぶまれるチームが多い中で、あなたたちは何かを見失ってしまったようですね。
 運営のために、支援金を集め、はじめは、いくらでもと言っていたあなたたちでしたが。今では、1口?千円と金額まで指定されていると聞きました。知り合い、また町内で自営業などしている人は断るに断れない人もいると聞きました。
審査にあたる方は、そもそもYOSAKOIの原点は何であったのか、考えてもらいたいものです。今年の天舞さんYOSAKOIのイメージからはほど遠いいですね。

投稿: kuroneko | 2008.06.07 14:15

>hichaさん
本当に大勢でしかも老若男女というのが新琴似天舞龍神の特徴なんです。でも若い人たちだけのチームでも茶髪のチャラチャラしているように見える若者たちが一生懸命、本当に一生懸命踊っている姿にはおじさんもなんだか涙がでてきたりします。コメントありがとうでした。

投稿: | 2008.06.07 21:46

>kuronekoさん
まずお断りしておきますが、自分は新琴似天舞龍神のメンバーでも関係者でも新琴似の住人でもありません。言うなればファンの一人に過ぎません。
ここは自分のブログなので不快なコメントは削除することも可能です。ですが、それはせずにあえてkuronekoさんのコメントに自分なりに回答しておきたいと思います。

衣装と支援金について批判されていますが、他のチームでも2回、3回と衣装を脱ぎ捨てたり裏返したりが出来てしかもゴージャスな衣装のチームはあるように思います。ファイナルに残っているような有力チームが一般的にはどのくらい衣装にお金をかけていて、それに比べて新琴似天舞龍神はいくらかけているのか自分にはわかりません。
個人的には去年と同じ衣装でも・・とも思いますが、全国に招待されて何度も踊っていけば着物も傷むでしょうし、新しく作るときはその年の踊りに合わせてまた違ったものを作ったとしても止む終えないでしょう。
気持ちの若さでは負けなくても、眩しいくらいにピチピチの肌に編み笠とちょっといい着物で対抗しているメンバーも一部いたりはするかもしれません。
支援金の話はkuronekoさんも当事者ではなく聞きましたと書かれているので、噂だけで話題にすべき事ではないと思います。
ただ、コカコーラ、JAL、井原水産、JCB、ホンダとスポンサー企業の名前を冠したチームはそれではどうなのでしょう。練習の場所、衣装、地方車、移動の貸切バス、振付けや音楽もプロにお願いして費用をかけているチームも少なくないと聴いています。そういうことでお金がかかりすぎ、本大会の参加の移動費用や宿泊費など地方からの参加だと個人負担も少なくなく経済状況厳しい北海道において地方参加が減って来ている厳しい現実があるのはご指摘の通りです。
だからこそせめて札幌で地域にねざしたチームには頑張って続けていって欲しいと思っています。
若者だけの元気なチームはスピーディでパワーもあります。でも子供もおばさんもおじさんも皆で作り上げて楽しんでいる新琴似天舞龍神のようなチームもたくさんあります。祭りというものの原点はなんなのか、そんなチーム構成も審査員には評価のポイントのひとつにして欲しいと自分は思っているのです。
kuronekoさんの考えるYosakoiのイメージに一番ぴったりのチームはどこでしょう。いろんな意見があってより多くの人がわくわくするお祭りになって行けばよいと考え、あえて削除せず、じぶんなりの想いを綴ってみました。
明日はファイナル、kuronekoさんごひいきのチームが良い成績だといいですね。

投稿: | 2008.06.07 22:50

初めまして よろしくです。

>一口?千円<に驚きました。まったくの嘘だと思います。
私の娘も天舞龍神で踊っていましたが、やはり他の踊り子さん達と手分けして一日か二日協賛金集めに地域を回っていました。
地元の人達の反応は、頑張ってといって500円1000円と出してくれる人、よさこいは嫌いだから二度と来ないで、という人、様々だそうです。今では二度と来ないで、と、いう人が減って応援している人がだんとつ多いですね。
それも良い結果が出せたから地域の人たちが認めてくれたんだと
思いますよ。
一口?千円<なんて何所からそんな話が出てくるんでしょうか?

天舞龍神の目的は、よさこいを通じて、地元の活性化に貢献すること、健全な青少年の育成、新琴似の名前を多くの地域の人々に覚えてもらうこと、協賛金を出してくれた人々に良い結果を出して喜んでもらいたい、という重責があるんだと言ってました。
なにも自分達だけが楽しむ為に協賛金を集めている訳ではないですよ。

天舞龍神は素人の中の一流をめざして頑張っているそうです。

投稿: 千恵 | 2008.06.15 13:08

>千恵さん
はじめまして、コメントありがとうです。今年は久しぶりに新琴似会場にも行きました。地元の応援部隊(Yosakoiソーラン祭り新琴似実行委員会?)から配られた「龍」の小旗を手に楽しんで応援している皆さんを見ているので、千恵さんの言葉はとてもよくわかります。
今年は惜しくも準大賞でしたが、どのチームも頑張っている中むしろ今年も立派に準大賞と言ってもいいほどだと思います。Bigなチームをいろんな意味で維持していくための関係者の努力、地元の協力は大変だと思いますがそれが多くの人々に感動を与えてくれるのだと思います。コメントありがとうでした。

投稿: | 2008.06.15 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/41429601

この記事へのトラックバック一覧です: Yosakoiソーラン 開幕1(新琴似天舞龍神 発進):

« 新琴似天舞龍神 2008 スケジュール | トップページ | Yosakoiソーラン 開幕(有力チーム) »