« 火災報知器を設置した。 | トップページ | 蘭@花フェスタ2008 »

ハンギングバスケット@花フェスタ 2008

Img_7880_2
日本ハンギングバスケット協会 北海道支部による作品群が西五丁目会場に飾られていました。ぶらさげるタイプの寄せ植えという感じですが、なかなか見事な作品群でした。その中にヘルシーで美味しそうな作品(?)が・・

Img_7879
レタスの仲間が色とりどりに。剪定なのか収穫なのか外側の開いた葉から少しずつならしばらくの間楽しめそうです。他にも本当に素敵な作品が一杯。使っている花の説明も添えられていました。
Img_7884 Img_7885
Img_78861 Img_7881
写真はクリックすると少し大きくみることができます。手間もお金もかかっていそうです。ただ組み合わせというかデザインはセンスの差がでてくるところなのでしょう。
主催者:北海道新聞さんのBlogの記事はここ

手間も金もかけていない我が家のガーデニングは、強いものが生き残る野草(or自然増の園芸種)の世界の厳しい戦いが繰り広げられていて、今の2強はこれ(笑)。

Img_7846 Img_7856
植えた覚えのない2種。かなりたくましく広がっていきます。60cm四方を占有するとこういう写真撮影が自宅の庭で可能になります。

|

« 火災報知器を設置した。 | トップページ | 蘭@花フェスタ2008 »

北の花折々」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

札幌の街にはハンギングバスケットが良く似合う。
そしてわくわくさんの庭には自然増の園芸種が良く似合う(笑)。
野草の旺盛な生命力にはまったく圧倒されますね。
だけど写真のモデルになれるほどの可愛さ、美しさが・・・。
ここはひとつ、拍手してあげなければ(笑)。

投稿: ポッチ~ | 2008.06.24 23:44

>ポッチ~さん
庭いじりが昔の言葉、今の言葉はガーデニング。そんなクイズをTVでやっていましたが、雑草野草でもネイチャーガーデニングとかネーミングがつけば、最先端のような気もしてきます。それと、片っ端から抜かれる雑草もあるので、花の世界も美人はなにかと優遇されるという一面もあったりはします(^_^;)。コメントありがとうでした。

投稿: | 2008.06.25 08:06

レタスの葉が見事です^^
今は何でもこういうディスプレイに利用できてしまうんですね。
面白いな〜。
お庭での、たくましい2種類の花。
それでもこの花たちがたくさん広がったら、
見応えがありますよね…♪

投稿: シェリートパーズ | 2008.06.30 22:26

>シェリートパーズさん
我が家の小さな畑に植えているのも素材は同じなのですがセンスと技術の差を、へぇと驚嘆しつつカメラにおさめるぐらいが自分に出来ることでした(笑)。
雑草とはいえ、タンポポでも広い野原一面に広がっていると見事ですよね。ぽつんと咲いたのは抜かれるのですが、群生するとちょっとその手が弱まります(笑)。抜かれずに存在することが種の保存につながったりもするのでしょう。

投稿: | 2008.07.01 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/41630213

この記事へのトラックバック一覧です: ハンギングバスケット@花フェスタ 2008:

« 火災報知器を設置した。 | トップページ | 蘭@花フェスタ2008 »