« 北の花折々(リンゴ)080518 | トップページ | ライラック祭 »

北の花折々(忘れな草 ワスレナグサ)080520

Img_61202
我が家の庭にて撮影、勿忘草と言う書き方もある。伝説を持つ花というのはいくつかあるが世界中でおなじ意味の名前をつけられて愛されている花というのもそう多くはないと思う。 

Img_6125

忘れな草をあなたに という昭和の名曲もあるのですが もうひとつ昔の 山のあなたで有名な上田 敏の訳詩集 「海潮音」より

わすれなぐさ  ウィルヘルム・アレント
                訳 上田敏

ながれのきしのひともとは
みそらのいろのみづあさぎ
なみ、ことごとく、 くちづけし
はた、 ことごとく、 わすれゆく

漢字を当てはめれば、
流れの岸の一本は御空の色の水浅黄
波ことごとくくちづけし はたことごとく 忘れ行く

ん~古語辞典が必要ですか・・(笑)そう思った人は他にもいたようです。

|

« 北の花折々(リンゴ)080518 | トップページ | ライラック祭 »

北の花折々」カテゴリの記事

昭和」カテゴリの記事

コメント

わすれなぐさ・・・今年から近所の空き地に沢山咲きだしました。
ブルーが終わったらピンクになるのかしら。一茎からピンクとブルーが咲きますね。 世界中同じ意味の花とは・・・有難うございました。

投稿: oss102 | 2008.05.21 12:22

>OSS102さん
我が家の忘れな草もどこからか飛んできて根付いて毎年少しずつ思わぬ所に広がっています。ピンクは最初からピンクのように思いますがどうでしょう。コメントありがとうございました。

投稿: | 2008.05.21 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/41271334

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々(忘れな草 ワスレナグサ)080520:

« 北の花折々(リンゴ)080518 | トップページ | ライラック祭 »