« 熱帯魚 | トップページ | 北の桜@大通公園暮色 »

北の桜@北海道庁(道庁)

Img_4513
オオヤマザクラ 別名 エゾ山桜。本州中部以北にあり、特に北海道に多い桜。いつもならGW頃ですから2週間くらい早い満開状態。北の桜まずは本陣、札幌は北海道庁から。
Img_45511
赤い若葉と一緒に桜色の花が咲きます。北の国で育った自分にはこれが「桜」の基本でした。柳の新緑も柔らかく北の春、到来です。

ハクモクレンが満開でした。それをバックに桜の紅が映えます。東京で見たのは一か月以上前でした。
Img_45041Img_4498
札幌でもソメイヨシノは咲きます。円山公園、北海道神宮など花見の名所があります。北海道で凄いのはそういう花見の名所の案内に「9時から21時の時間帯で特別に火気の使用が出来ます」と出ていることです。
火気って?と思う方もいるかと思いますが、道産子は何の迷いもなく「それはコンロを持ち込んでジンギスカンだべさ。うまいっしょ」となるわけです。上野公園の交番横でピザ屋からピザを受け取っている光景も見ましたが、暖かいものと冷たいビールがまた合うんです。これが合うんだと、春の山菜のひとつ行者ニンニクがたっぷり用意されていれば完璧な花見の時期のジンギスカンです。

|

« 熱帯魚 | トップページ | 北の桜@大通公園暮色 »

北の花折々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/40963726

この記事へのトラックバック一覧です: 北の桜@北海道庁(道庁):

« 熱帯魚 | トップページ | 北の桜@大通公園暮色 »