« 安春川と屯田防風林(JRヘルシーウォーキング2008) | トップページ | 北の花折々(ミズバショウ) 080413 »

北の花折々(ザゼンソウ) 080413

Img_4339
ザゼンソウ 座禅草 達磨草  一度見たら忘れない花のひとつ。葉より先に花だけが咲き、その後でにょきにょき葉がのびるのだそうです。毎年水芭蕉を撮影している近所の小さな小さな湿地で発見し撮影したものです。
赤ワインのような色というのは、結構いい表現かもしれません。

同じ写真でも画像編集ソフトでこんな風に変えられるというのをご紹介。Img_43402a_2 Img_43403
曇り空の昨日、実物は最初の1枚に近いんですけどね。

|

« 安春川と屯田防風林(JRヘルシーウォーキング2008) | トップページ | 北の花折々(ミズバショウ) 080413 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

子供の頃には『へびの枕』といっていました。
有難いお坊様の姿とは、えらい違いですね

大のへび嫌い(超苦手)の我夫は、今でも
「これが咲いているところにはへびがいるんだ」と言います。(^^:)

投稿: yoshi | 2008.04.13 11:26

ザゼンソウって初めて見ました。
編集はpicasaでしょうか? ようやく昨日、ダウンロードしてみました。写真を整理して、ウェブアルバムにアップしたいと思っています。
あ、タイトルが2007になっていますが……。アラ探しが得意なTompeiでした(^^;)。

投稿: Tompei | 2008.04.13 11:40

>yoshiさん
yoshiさん、北海道全体だと白い水芭蕉を中の黄色い花芯を見て「へびの枕」と呼ぶ様ですが、この赤い水芭蕉とも言いたくなる「座禅草」を「へびの枕」と呼んで水芭蕉とは区別されていたということでしょうか。こくわ・さるなし・ひらくちが同じものをさすように地域地域で呼び方もかわりますからね。蛙は現れそうでしたが蛇はどうでしょう(笑)。コメントありがとうでした。

>Tompeiさん
2007の誤記指摘ありがとうございました。早速直しておきました。いいかげんな自分は、「よし出来たぁ、(確認もせずに)えいっ保存!」とやっているものですから、あ、と後から修正は日常茶飯事。気づけば良いですが、あ~ぁまた間違えているというのも少なくないのでは(^_^;)。
編集はPicasaです。自分が一番よく使っているのは傾き補正と切り抜き、そしてイクスポート(サイズ変更して別フォルダに出力)です。いろいろやっても元に戻せるのも素晴らしいところです。まだWebアルバムは使っていません。写真は容量使うのでココログ以外のそういうのをうまく利用するのが賢いかもしれないですね。ありがとうでした。

投稿: | 2008.04.13 15:56

ご転勤はサッポロだったのですね。
お疲れも見せず、次々と北海道ならではの記事、下まで楽しんで見させていただきました。
相変わらず写真、感じ良いですね。

投稿: ドロシー | 2008.04.14 22:50

>ドロシーさん
東京では桜が散っても、北海道はまだ町の中に残雪が残っていたりする日本なんですよね。北海道の季節としては中途半端な時期なのですがポプラの古木なんかはその雰囲気が写せたかなと思っています。

投稿: | 2008.04.15 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/40859695

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々(ザゼンソウ) 080413:

« 安春川と屯田防風林(JRヘルシーウォーキング2008) | トップページ | 北の花折々(ミズバショウ) 080413 »