« 働く車(空港) | トップページ | 北斎「富嶽三十六景」と「富嶽百景」を無料で »

L25とR25

Img_2674
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)で通勤通学している人なら誰でも知っている無料週刊誌、R25(アールニジュウゴ)とL25(エルニジュウゴ)。リクルート社の発行の無料週刊誌です。
就職や賃貸の住居情報雑誌ではありません。ちょっと読むのに程よいこなれた作りになっていて、一週間のTV番組表もついています。もっともそのTV番組表 R25は夜10時から朝4時まで、L25は夜8時から午前2時まで。平日TVを見ている時間はその時間帯と言う人たち向けの雑誌です。
上の写真は先々週のものです。あちこちに配布スタンドはあるのですが、発行の木曜日でも駅などは夜にはもうありません。55万部と40万部という発行部数だそうです。

この部数がどういう数字なのか、2007年上半期の主要雑誌の数字がありました。

週刊新潮:約47万4000部、週刊文春:約52万6000部、週刊ポスト:35万5000部
週刊現代:35万部
週刊朝日:約18万9700部、サンデー毎日:約8万部、ニューズウィーク日本語版:約7万7000部。
週刊女性:約21万6000部、女性自身:約31万5000部、女性セブン:約35万2000部
Can Camが約52万4000部

発行部数は多いイメージのあるマンガ雑誌の部数も2007年がありました。
少年ジャンプ 278万、 少年マガジン 187万、少年サンデー 94万、少年チャンピオン50万
週刊ヤングジャンプ 97万、週刊ヤングマガジン 98万
なかよし40万、りぼん 38万、ちゃお 98万、花とゆめ 28万
(※マーガレット、フレンドって言うのはもうないんだということを知りました)

ちょっと話はそれますが、上記の統計調べていて知ったのが、本が売れなくなっているという実態です。1996年をピークに雑誌も書籍も減少方向、唯一伸びているのはコミックというのが実態のようです。本を読まない国民になってきているのでしょうか。それはそれでもっと問題にしても良いように思います。 参考:日本の出版統計出版科学研究所

ということで首都圏だけで50万部という発行部数は凄い数字なわけです。全国なら250万部に相当する数字(首都圏2千万人と仮定)になる訳ですから。

簡単にそれぞれを紹介しておきます。携帯のHPもよくできています。25歳を中心に20歳~35歳くらいまでの男女を対象にしているようですが、そういう世代とも一緒に仕事しているおじさんも話題についていくのにはちょっと読んでおきたい雑誌だったりします(笑)。

R25:R25の「R」とはR指定、という言葉にあるようにリストリクト(Restrict:制限)という意味。つまり、R25とは18禁ならぬ25禁の雑誌なのです。社会や仕事先でも責任ある立場になりつつあり、情報の理解やコミュニケーションに苦労することも多いのでは? そんなあなたを応援するつもりで、私たちはR25を作っています。(HPより)
 HPは http://r25.jp/。   

L25:L25の「L」とはLadayの意味とともに、女子力を表すLevelのLの意味も。大人っぽさも、かわいらしさも、自分らしさも、すべて大切にしていきたいという欲張りな女性たちを応援するフリーマガジンです。「大人力」+「女子力」+「自分力」=「L25力」として、それぞれのバランスが取れた大人の女性になるための特集や連載をお届けします。(HPより)
 HPは http://l25.jp/  

モバイル(携帯電話)用は
R25
Project_tx_08 Project_tx_07Project_im_01
L25
L25url

|

« 働く車(空港) | トップページ | 北斎「富嶽三十六景」と「富嶽百景」を無料で »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

以前は羽田空港の第二ターミナルのR25は金曜日の夕方には、すっからかんでしたが、最近は金曜日の夕方でも残ってますね。
飛行機の利用者が減少したのか、R25の神通力が無くなってきたのか、どっちでしょうね。

投稿: 案山子 | 2009.05.30 13:14

>案山子さん
はじめまして。札幌では見ていないですが、もうひとつ考えられるのはすぐなくなるので発行部数を昔より増やしたということも考えられますね。場所は専用の場所なので、せめて3,4日は残っていてより多くの人に配れることがいいはずですから。コメントありがとうでした。

投稿: | 2009.05.31 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/40216995

この記事へのトラックバック一覧です: L25とR25:

« 働く車(空港) | トップページ | 北斎「富嶽三十六景」と「富嶽百景」を無料で »