« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

黒板に落書き

Kokuban
芸のないせこい落書きですねぇ。でも黒板の雰囲気はよくでていると思いませんか?懐かしい感じを味わってみたい人は こちら「こくばん.in」
つや消しの深緑の板一面に、6色のチョークを取り替えつついたずら書きが好きにできます。チョークの軌跡にあわせて、粉が落ちる芸こまぶり。黒板消しがよく消えないのが、そうそうと嬉しかったりします。

続きを読む "黒板に落書き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは何餅ですか?

Img_2875
桜餅と答えた人は北海道、東北か関西の方だと思います。道明寺餅と答えた方は関東の方だと思います。(左側は草餅です(笑))

続きを読む "これは何餅ですか?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

惑の花折々(ヒヤシンス)080225

惑の花折々(ヒヤシンス)080225
ヒヤシンス。植えられたのは何年前か、雑草の様に咲いていた。
雪で立ち往生して車の中で一夜を過ごして、亡くなった方や凍傷になった方が出た北の国の道は我が家から千歳空港へ行くのによく利用する幹線道路。
花どころか道さえわからぬ猛吹雪、春は遠い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サヨリ(細魚)の刺身

Img_2870
北海道では魚屋に並んだのはあまり見た記憶がない魚です。少なくともオホーツク海にはいないようなのでなじみのない魚であることは間違いありません。
購入したのは御徒町の吉池。三匹で450円、大葉も買ってネットで調べて、ブログねたにもなって、十分楽しめて美味しかったのですから安い買い物です。

続きを読む "サヨリ(細魚)の刺身"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本橋界隈 縦パノラマ

Photel_2 昨日北斎展を見に日本橋三越まで行ってきたのですが、思わず見上げるような光景が一杯あってこの雰囲気をなんとか伝えられないかと挑戦してみました。左の写真をクリックしてみてください。日本橋三井タワー、マンダリンオリエンタルホテルのロビーの吹き抜けです。
一度下までスクロールしてから、上を見上げるようにスクロールしていくと、雰囲気が伝わるかなと思います。他にもいろいろ挑戦してみました。

続きを読む "日本橋界隈 縦パノラマ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北斎「富嶽三十六景」と「富嶽百景」を無料で

Poster2
日本橋三越 新館7階で「北斎 富士を描く展」という葛飾北斎の富士山絡みの作品の展示をやっていて、今日見てきました。入場料900円なのですが、自分は無料でした。招待券があった訳ではなく誰でも無料で行けます。富士を描く展

続きを読む "北斎「富嶽三十六景」と「富嶽百景」を無料で"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

L25とR25

Img_2674
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)で通勤通学している人なら誰でも知っている無料週刊誌、R25(アールニジュウゴ)とL25(エルニジュウゴ)。リクルート社の発行の無料週刊誌です。
就職や賃貸の住居情報雑誌ではありません。ちょっと読むのに程よいこなれた作りになっていて、一週間のTV番組表もついています。もっともそのTV番組表 R25は夜10時から朝4時まで、L25は夜8時から午前2時まで。平日TVを見ている時間はその時間帯と言う人たち向けの雑誌です。
上の写真は先々週のものです。あちこちに配布スタンドはあるのですが、発行の木曜日でも駅などは夜にはもうありません。55万部と40万部という発行部数だそうです。

続きを読む "L25とR25"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働く車(空港)

Img_2639 Img_2637
搭乗予定の飛行機の出発が遅れて手持ちぶさたの空港でパチリパチリ。空港で働く車はなかなかユニークです。右側のはフードローダー車と言うくるまで、機内食(500食)を運び入れる車だそうです。

続きを読む "働く車(空港)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムラサキウニのキティちゃん

Img_25841_2
「かぶりもの」もありかもしれませんが、そりゃご当地を代表する自慢の食材ではありますが、ムラサキウニまでアイドルのキティちゃんにかぶせる必要があったのでしょうか。

続きを読む "ムラサキウニのキティちゃん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩もふくらむ寒さ、雪に傘なし

Img_25831
氷点下の札幌の鳩。ふくらんでいます。くりっくするとしっかりわかります。

この膨らんだ鳩が思いのほか好評のようなので追加で2枚。クリックすると大きく確認できます。目をつぶっていて人相悪いのもいますが・・(笑)
Img_25832_2 Img_25833_2
この集団しかもなぜか雪がない歩道には訳があります。

続きを読む "鳩もふくらむ寒さ、雪に傘なし"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

道庁と雪だるま

Img_25821
観光のポイント、記念写真スポットだけに夏なら花、冬はこんな前景が用意されていました。しかも聞こえてくるのは日本語ではありません。雪達磨で中国の方にも通じるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雪の夜 02/14

Img_25761
窓を開けて今夜撮った1枚。この週末は北の人です。

続きを読む "雪の夜 02/14"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

惑の花折々(カンザクラ)080213

Img_2393
カンザクラ 寒桜 新宿御苑 2008.02.10
フユザクラは白いのですが、こちらはピンク。大島桜と寒緋桜(かんひざくら)との雑種なんだそうです。新宿御苑はとても親切な公園で、今どこで何の花が咲いているか月毎に案内を作って配布しています。昨日の福寿草なんかも、その地図がないと見落としていたかも知れません。新宿御苑は広々しています。

続きを読む "惑の花折々(カンザクラ)080213"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼けの富士山・他@都庁45階

Img_25203
新宿の東京都庁45F北展望台 より撮影(2008.02.10)きれいな夕焼けに富士山がみごとにそのシルエットを見せてくれました。コンパクトデジカメでとったのを富士山の部分だけトリミングしたのでやや粗いですが、雰囲気は伝わると思います。

続きを読む "夕焼けの富士山・他@都庁45階"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

惑の花折々(フクジュソウ)080211

Img_2404
新宿御苑(2008.02.10)にて、北の国でも雪の残る中最初に咲く花のひとつですが、まだ2ヶ月は先。福寿草 花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福 とおめでたい花で 元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名もあるこの花はスプリング・エフェメラル (Spring ephemeral)という花のひとつなんだそうです。

続きを読む "惑の花折々(フクジュソウ)080211"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広重「名所江戸百景」全揃百二十景が無料

Img_2374_2 Img_2375_3
どうして無料なのかはわからないが、フランス印象画の画家達にも影響を与えた江戸時代の浮世絵師、歌川(安藤)広重の最後の大作、通称「江戸百」とも呼ばれる「名所江戸百景」の120景全揃いが無料展示されているのを知ってあわててみてきた。

 展示 2月16日まで
 時間  午前九時~午後七時まで
 会場 千代田区立九段生涯学習館2F
      (地下鉄「九段下」6番出口前)

続きを読む "広重「名所江戸百景」全揃百二十景が無料"

| | コメント (8) | トラックバック (3)

マグロのカマ丼とピリカラ漬け

Img_2358
カマトロ、赤身、中おち、頬肉、生のカマから取れる種類を全部乗せた丼

Img_2368_2
こちらはマグロの赤身、頬肉のピリカラ漬け、みりん、醤油をベースに、ゴマ、生姜、キムチの元、一味、ゴマ油、アサツキをいれて少し置いたもの。ごはんよりはアルコールが合う一品です。では調理前の材料(マグロのカマ)をご紹介。

続きを読む "マグロのカマ丼とピリカラ漬け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田山新勝寺 Part2

Img_22941
成田山参道、坂道で木造三階建てが並び、いかにもの風景。写真の建物は旅館の看板が出ていたが参道としては珍しい気がして調べてみると、今は東京から電車で1時間だが、江戸時代は江戸から三泊四日くらいの小旅行だったらしい。江戸から佐倉街道(成田街道)をてくてく歩いて成田参り。市川宿(千葉県市川市),八幡宿(市川市),船橋宿(船橋市),大和田宿(八千代市) 臼井宿(佐倉市) ,酒々井宿(酒々井町),寺台宿(成田市)という宿場があった街道。話はそれるが伊勢参りなどとなると、東海道、伊勢神宮、中仙道(善光寺経由)、が人気のルート、凡そ一ヶ月はかかったようだ。電車や車、飛行機を使えば、あっと言う間にどこへでも行ける現在だが、信じるところへお参りなんていうのは、時間をかけて歩いて行くこと自体にも大きな意味があるような気がする。もっとも伊勢神宮の帰りに善光寺というのだから、江戸時代から観光要素が大きかったことも歪めない。で、立派なうなぎ屋が並ぶ参道の写真をもう1枚。成田山参道、なかなかの雰囲気で、今回の成田参りで個人的には一番のお気に入り。
Img_22301

続きを読む "成田山新勝寺 Part2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の湯島天神(2008.02.03)

Img_21791
咲き始めた白梅が雪に震えていました。沢山の願いも雪に震えていました。2年ぶりの湯島天神。そのときは自分も1枚ここに絵馬を掛けたのでした。
Img_2173

紅梅に雪を狙っていたのですがあてが外れました。

続きを読む "雪の湯島天神(2008.02.03)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の上野公園(2008.02.04)

Img_21482
あと2ヶ月もしないで桜の花で埋め尽くされるこの道の両側。この日は雪の花が満開だった。人のいない風景はどこか北欧の国のようでもある。

Img_21521

続きを読む "雪の上野公園(2008.02.04)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪の皇居(2008.02.03)

Img_2206_2
二重橋と伏見櫓、朝からそれなりの観光客がいました。下の写真の方が二重橋の名の由来の奥の橋と手前の橋がわかりやすいですね。下の右の写真は奥の橋だけ撮ったものです。
Img_2201 Img_2210
雪の中、皇居まで行ったのは撮りたい写真があったのですが、皇居お約束のこれらの写真ではありません。

続きを読む "雪の皇居(2008.02.03)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エビトロ天

Img_20951
オフ会のもんじゃ焼きのお店「ひょうたん」で食べた一品。とろろ芋だけの生地で作るお好み焼きのことをこの店ではトロ天と呼んでいて、これはエビトロ天。実に軽いふわっとした食感。

続きを読む "エビトロ天"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

成田山新勝寺の節分(横綱とNHK大河)

成田山新勝寺の節分会(せつぶんえ)、「特別追儺豆まき式」に行ってきてしまいました。
Img_2278
白鵬に朝青龍の両横綱
Img_2253
こちらはNHK大河ドラマの面々 記念撮影の時

続きを読む "成田山新勝寺の節分(横綱とNHK大河)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の浅草寺(広重の浮世絵)

雪の浅草寺
東京は二年振りの雪。赤い背景の雪が写したくて昨夜いた浅草へ。手前の道の積もった雪がわかるだろうか。昨日が今日の雪でなくて良かった。 byモブログ

デジカメ写真を追加しました。

続きを読む "雪の浅草寺(広重の浮世絵)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

甘~いオフ会(隅田川七福神めぐり)

Img_2113_2
多聞寺(毘沙門天)→木母寺(梅若塚)→白髭神社(寿老神)→向島百花園(福禄寿)→
長命寺(弁財天)→弘福寺(布袋尊)→三囲神社(恵比寿 大黒)
という隅田川七福神のコースを約4時間かけて歩いて、浅草でもんじゃ焼きのお店で懇親を深めて終了というオフ会に参加した。
Img_2104 上の写真は案内の紙に、スタンプを押したもの、1月7日までならあるスタンプ帳もノートもなく、見ずらいですが、7つ+木母寺の8種類。まぁそれぞれのお寺の写真もあるのですが、もんじゃの写真を紹介しておきます。大勢でいろんな種類のもんじゃをビールを飲みながらという「正しい食べ方」のもんじゃは美味しかったです。

誘い受けて参加させていただいたオフ会、表コースが七福神ともんじゃで、タイトルの甘~いオフ会というのは裏コースの話。

続きを読む "甘~いオフ会(隅田川七福神めぐり)"

| | コメント (10) | トラックバック (5)

明日は節分 朝青龍と白鵬は

明日は節分です。節分というとよくお相撲さんや芸能人が豆まきをしている姿がニュースで流れます。よく報道される成田山新勝寺には誰がと調べてみると流石でした。

続きを読む "明日は節分 朝青龍と白鵬は"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめマイミクシィ/コミュニティ

おすすめ マイミクシィ/コミュニティとは
まずmixiの会員になっていなければ、全く意味のない話題です。すみません。マイミクシィになる可能性の高い人を探して教えてくれるmixiの新機能なんです。めったにmixiそのものを利用していない自分にはへぇと使ってみるとこれがなかなか

続きを読む "おすすめマイミクシィ/コミュニティ"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »