« サヨリ(細魚)の刺身 | トップページ | これは何餅ですか? »

惑の花折々(ヒヤシンス)080225

惑の花折々(ヒヤシンス)080225
ヒヤシンス。植えられたのは何年前か、雑草の様に咲いていた。
雪で立ち往生して車の中で一夜を過ごして、亡くなった方や凍傷になった方が出た北の国の道は我が家から千歳空港へ行くのによく利用する幹線道路。
花どころか道さえわからぬ猛吹雪、春は遠い。

|

« サヨリ(細魚)の刺身 | トップページ | これは何餅ですか? »

北の花折々」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わっ!外に、しかも道の端にヒヤシンスが・・・
雪に埋もれてしまったこちらでは
外国のように見えます(^。^)

車が立ち往生した道のひとつは、道央自動車が通行止めになり、そのため36号線が混雑(一部渋滞)し、それでその裏道へ流れたようなんですよね・・・
娘夫婦もその道に入ろうとしたところすでに警察が止めていたそうです。もし時間がずれていたらと思うと他人事ではありません。
長沼の道といい、この裏道といい、周りは畑などで平坦な吹きさらしですからね、ブリザードでホワイトアウト状態になったんでしょうね~恐いです・・・

今度の大雪では、惑さんの奥様もお1人で除雪だったんでしょうか?
優しく、心を込めて、労をねぎらったことでしょうね(^^)

投稿: yoshi | 2008.02.26 08:10

>yoshiさん
外にゴムの木は植えてあるし、アロエの花も咲いているし、北海道から見れば海の向こうの国ですからね(笑)。なるほど、そういう事情であの道であんなことになったんですね。猛吹雪で朝道がなくなってうねっている景色はかなりわくわくの景色でもあるんですけどね。
「今日もまた雪掻き、優しく心を込めて労をねぎらってっもらわなきゃ」とメールが着てました(笑)

投稿: | 2008.02.26 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/40262111

この記事へのトラックバック一覧です: 惑の花折々(ヒヤシンス)080225:

« サヨリ(細魚)の刺身 | トップページ | これは何餅ですか? »