« 凄い写真 | トップページ | 青く光る永代橋と佃島  »

ふろふき大根

Img_1725
ふろふき大根を初めて作りました。箸がすっとはいる柔らかさ、米のとぎ汁で一度下茹でした後に、だし昆布と一緒に煮た大根は大根の持つ甘みと昆布の風味が柔らかに染みています。
ポン酢で食べても、軽く塩をふっただけでも十分美味しい状態ですがここはやはり甘い味噌だれで。白味噌に味醂、さらに砂糖、だし汁も少々。暖めながら溶かしてできあがったのが上の写真。たれは柚子を加えるとまた上品な一品になりそうですが、今回はこれで大満足。

実は、土曜日の朝のTV「おかずのクッキング」を見て作ろうと思ったふろふき大根なんです。とんでもない早朝にやっているのですが1ルーム暮らし、ついTVもつけて寝てしまって、朝目がさめてしまって、お父さん(土井勝先生)そっくりの土井(善晴)先生の語り口と料理を朝の空腹のままベッドの中で見ていると「あ、これ食べたい!」と思ってしまう訳です。柚子りんご もそうでした。その番組で大根の皮を浅漬けにしていました。醤油と紹興酒に漬けていました。これも美味しそうでアレンジしてポン酢に漬け込むというチャレンジをしてみました。これがまたなかなか美味しかったわけでそれが下の写真です。Img_17291

| |

« 凄い写真 | トップページ | 青く光る永代橋と佃島  »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふろふき大根:

« 凄い写真 | トップページ | 青く光る永代橋と佃島  »