« 惑の花折々(ソシンロウバイ)080114 | トップページ | 600円で見れるお宝(東京国立博物館) »

惑の花折々(ボタン)080115

Img_1744 牡丹  上野東照宮 ぼたん園 立てば芍薬、座れば・・の牡丹 美しかったです。
一般には春に咲く花で、冬ぼたんは手間をかけて調整して冬に咲かせているらしいです。
赤、紅、桃、白、黄色、色とりどりなのは薔薇等と競いそうですが、バラが分厚い肉汁したたるステーキだとすれば、牡丹は大皿の模様がすけるてっさ(ふぐさし)というのが例えとして適切かどうかはわかりませんが、蛇の目傘の下に似合うのが和の美しさなのかもしれません。

Img_17341Img_1759Img_1762_2
Img_17611Img_1764
Img_17671Img_1765
東照宮 冬ぼたん クリックすると大きく見れます。(大きさバラバラですが・・)これで雪なんか降ってくれたりすると最高の絵になるんだと思います。(1月14日撮影)

|

« 惑の花折々(ソシンロウバイ)080114 | トップページ | 600円で見れるお宝(東京国立博物館) »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/17695876

この記事へのトラックバック一覧です: 惑の花折々(ボタン)080115:

« 惑の花折々(ソシンロウバイ)080114 | トップページ | 600円で見れるお宝(東京国立博物館) »