« ジャンプフェスタ2008@幕張メッセ | トップページ | 惑の花折々(アオキの実とインコ)071223 »

冬至の南瓜と小豆と柚子りんご

Img_13431 昨夜の一品。冬至に南瓜と小豆粥とよく言われているので、たまには南瓜もよいかと、これは冷凍物を軽く解凍して、だしと醤油で薄く味付けしたものに、ぜんざい用のレトルト小豆をかけたもの。まぁそれなりに自己満足のちょっと懐かしい感じの甘いおかずができました。
さて、この南瓜と小豆、冬場の野菜の少ない時に黄緑野菜を摂ってという栄養学的な話は近代になっての後付けらしいのです。

魔除け、厄除けという呪術的な要素からのものだったろうという説があって納得感が強いです。黄金色転じての黄色。そうして小豆粥は赤い色がその効果あり。ということだったろうと言う物です。

赤と黄色で言えばこちらのほうが、よりきれいな赤と黄色。

Img_1348_2 柚子りんご。柚子とりんごを小さく切って、砂糖をからめてなじませておいたら出来上がり。柚子の風味と、ちんごの風味、それぞれの酸味が砂糖でくるまれて思いのほか上品な美味しい一品。もう少し小さく切ってお正月のなますかわりの一品にもよさそうす。たまたま朝早くに目覚めた昨日の朝テレビで土井先生が作っていた料理です。

Img_1351 柚子湯も入れて、冬至を無事(?)終えた昨夜でした。

同じように柚子りんごを作っていたブロガーさんの記事rigenさんのブログ

|

« ジャンプフェスタ2008@幕張メッセ | トップページ | 惑の花折々(アオキの実とインコ)071223 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/17450982

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至の南瓜と小豆と柚子りんご:

« ジャンプフェスタ2008@幕張メッセ | トップページ | 惑の花折々(アオキの実とインコ)071223 »