« 干し柿 | トップページ | 琵琶屋 »

銀座線80周年特別車両

Tikatetsu80 Tikatetu80n
銀座線で不思議な車両に遭遇した。黄色い車両、屋根が茶色。なにやらレトロな横書き看板には「八十周年記念号」。HPによれば1927年(昭和2年)12月30日に上野、浅草間2.2kmが最初の地下鉄だったそうで、その時の車両のデザインが写真の状態だったようです。屋根の茶色がレトロ感にあふれてました。ただこの外観はあくまでもラッピングなので中は普通のいつもの銀座線でした。ただ広告はなし、地下鉄80周年記念の広告で占有されていました。フロントは写し損ねました。

初めて地下鉄に乗ったときのことを覚えています。小学校5年生、祖母がなくなって夜行列車、青函連絡船を乗り継いで内地にきたときのことです。栃木での葬式が終わって蒲田におじさんがいて、東京見物をさせてもらったんだと思います。
「あれ?急に暗くなって・・長いトンネルだな・・あれぇ・・駅に着いた」
「もう夜になったのかな」トンネルなら必ずでるはず、暗いまま駅についたから、「???」で「夜になったのかな」と思ったんだと思います。そうして外に出たら明るくて「???」「え?朝になった」と混乱していて「地下鉄」に乗ったんだと教えられて感動した記憶があります。40年近く昔の話です。

|

« 干し柿 | トップページ | 琵琶屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昭和」カテゴリの記事

コメント

80周年……ちょうど母と同じ年。昭和の初めから地下鉄が走っていたなんて、思えばたいしたものですね。
銀座線は昔、浅草駅に入る時のポイント通過の際、数秒、車内の電気が消えたんですよ。その時、予備の白熱灯が光るんです。
ずっと通学に使っていた愛着のある路線です。

投稿: Tompei | 2007.12.12 08:30

>Tompeiさん
常磐線も途中で社内の電気が消えていました。今もそうかなぁ。
調べてみたら、自分が通ったJRの路線が釧路まで開通したのが80年前。東京と北海道の文化のベースの差がわかりますね。コメントありがとうでした。

投稿: | 2007.12.13 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/17344618

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座線80周年特別車両:

« 干し柿 | トップページ | 琵琶屋 »