« マグロのトロしゃぶ | トップページ | 切山椒 »

酉の市(花園神社)

Img_0632
「よ~っ!」と声がかかって拍子木打たれてお買い上げの儀式があちこちで・・。新宿は花園神社に行ってきました。
Img_0623
ずらっと見事に並んだ提灯は寄付の金額に比例しているのか、「高島屋」「伊勢丹」などという文字も見えます。

Hanazonop
パノラマでぐるっと見るとこんな感じ、右手に神楽殿、神社の反対側で熊手が売られています。この花園神社、元々は花園稲荷神社で、M&Aではないのでしょうが、雷電神社、大鳥神社を合祀して 花園神社になったそうです。で大鳥神社の流れがあるので、酉の市が開催されているようです。その証拠はこれ。
Img_0625 Img_0689
右は神社で買う開運熊手守 ミニ熊手と本物の稲穂と御札で700円。説明を書いた袋に入れてくれます。さて拍子木で景気をつけて豪華絢爛縁起熊手の披露といきましょう。
Img_0636

Img_0648 Img_06471 Img_0629
Img_0644 Img_0631 Img_06351
左上の五重の塔、宝船の帆は5円玉で作ってあります。右上にはお雛様、右下にはお神輿、下真ん中は変わり熊手、花園と言えばラグビーという洒落ではないと思いますが、新しいスポーツ、タグラグビーと書かれてラグビーボールが組まれています。七福神、鶴亀、お多福、鯛、大判、成り金(将棋)、米俵、松竹梅、招き猫、打出の小槌、縁起物のオールスターです。ひとつずつクリックしてみてください。これもすばらしい伝統的な日本の文化だと思います。確か江戸東京博物館にも巨大なのが飾られていた記憶があります。
で、こういう賑やかさにはもうひとつ露店がつきものな訳ですが、今回は酉の市スペシャル「切山椒」を初体験。それはまた改めて、、。

|

« マグロのトロしゃぶ | トップページ | 切山椒 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうお酉様の季節なんですね……確かに毎年「お酉様」と聞くと「もうそんな時期か」と思います。昔に比べて暖かいせいもあって、どうもピンときません。切山椒って、細長い求肥みたいな甘いお菓子かしら?

ところで、本郷界隈に詳しい惑さんにお尋ねします。今度、例のトリオで東大に行くんですけど、その前に菊坂あたりを見物しながら東大に向かいたいと思っています。春日から歩くつもりですが、「この道を通るべき」などのアドバイスをいただけたら嬉しいです。東大メインであんまり時間がないので、お手軽コースを教えてくださいませ。

投稿: Tompei | 2007.11.12 09:00

>Tompeiさん
東大がメイン!回廊のような古い建物もいいですよ。ぜひ学生生協へ。東大goodsをお土産にどうぞ。
農学部を回って根津神社に出たり、三四郎池から東大病院を抜けて池之端口から不忍池にでたり、いい散歩コースでしたねぇ。
え~っと、春日からですか。まずはシビックセンターの25Fの展望台が意外な穴場ですがそんな回り道時間はないかな。道では「菊水湯」から「菊坂下道」経由で上がっていって樋口一葉の井戸見て、菊坂下道をさらにあがっていくのがいいかなぁ。後は、お店(レストラン)には入らなくても「金魚坂」はお勧めです。金魚屋さんです。たくさんの金魚はなんだか嬉しいですよ。もう5年ほど前なので保障はできませんが・・。

投稿: | 2007.11.13 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/17048971

この記事へのトラックバック一覧です: 酉の市(花園神社):

« マグロのトロしゃぶ | トップページ | 切山椒 »