« 興味津々 | トップページ | 指圧の心は母心 »

教覚速善居士

20071020haka 「こちらの「お前立ち」をお削りください。」と書かれた看板があって、なにやら丸くなった石がその前にあるこのお墓。
戒名が「教覚速善居士」。江戸時代に詳しいお方ならすぐわかってしまうでしょうか。

正解はつづきに・・

正解は・・

Nezumi ということで 通称 鼠小僧次郎吉。実は義賊でもなくたんなる泥棒だったとか。手前の石は削って持ち帰るとギャンブルのお守りになるんだとか。

近くにはこんな井戸のある公園(!)もありました。
Kubiarai 港区にも同じ人の首を洗った井戸があるようです。何度も洗われた首の持ち主は、あの「DEATH NOTE」の主人公と同じ名前です。わかるかな。

フラフラ散策していて見つけた名所旧跡(?)ご紹介でした。

|

« 興味津々 | トップページ | 指圧の心は母心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/16816227

この記事へのトラックバック一覧です: 教覚速善居士:

« 興味津々 | トップページ | 指圧の心は母心 »