« 橋三本 | トップページ | 昭和タイムズ »

北の花折々(コルチカム)071001

Img_00671
コルチカム 別名(イヌサフラン)ユリ目イヌサフラン科 にょきっと葉もなく花だけが咲く園芸種。ご近所の庭先にて。
今朝は霜注意報が出ていた北の国。今日は「ゆうびん局」の民営化がスタートするそうである。

切手を売って郵便とゆうパックを集荷配達する「日本郵便」、郵便局の簡易保険をひきつぐ「かんぽ生命保険」、地方の郵便局で100円貯金しては印鑑をもらってスタンプ帳にしているひともいたゆうびん貯金は「ゆうちょ銀行」、その全ての窓口サービスを実施する「郵便局」。
自分は田舎の田舎育ちなので、特定郵便局があって駐在さん、農協の組合長さん、駅長さんに並んで小さな集落では、局長さんも名士の一人だった。その頃郵便局は「電報電話郵便局」で電報を出しに行った記憶がある。家電話の普及もまだまだだった頃、郵便局に電話をかけに行くということもあったように思う。電話交換手がいて市外電話は必ず交換手が取り次ぐというのんびりした時代。
まちの「ゆうびんきょく」は外との通信のコントロールセンターだった時代があった。電信電話が分離され、民間の宅配便サービスが充実し(国鉄のチッキも懐かしい)、インターネットが普及し携帯電話が普及し、国がその役割を公共サービスとして支援する時代は終わったということなのかも知れない。

|

« 橋三本 | トップページ | 昭和タイムズ »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

コルチカム
我家の庭でも今咲いています
数年前、知人がわけてくれたのが増えました。
春に、葉がうっそうと生え、夏にはすっかり枯れて
秋にやっと花が咲きました
球根を掘り返して、家の中にそのまま(植えずに)置いておいても、花が咲くんですよね。
不思議な花です。
わけてくれた人(年配の人)は、花の名を
『葉知らず花知らず』とおしえてくれました。
イヌサフランともいうんですか・・・

投稿: yoshi | 2007.10.02 00:12

>yoshiさん
サフランに似ていて使えないので犬サフラン。よりは素敵な呼び方ですね。彼岸花もそう呼ぶようですよ。コメントありがとうでした。

投稿: | 2007.10.04 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/16627300

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々(コルチカム)071001:

« 橋三本 | トップページ | 昭和タイムズ »