« 北の花折々(ウラジロエゾイチゴ)070817 | トップページ | ラーメン記念フェスタ »

撤去されない「白い恋人」

Dscn4020
千歳空港のお土産売り場からは「白い恋人」も石屋製菓も見事に消えていました。ただ空港からほど近い交差点に立つ立派な看板はそのまま立っていました。
気温18度。北海道千歳へ降り立った観光客が札幌へ向かう道すがらに立っている大きな看板です。まったくしょうもないことしてくれて、なさけないやら悔しいやら。
そうそう、撤去されない「白い恋人」はサッカーJ2でトップを走っているコンサドーレのユニフォームにも・・。

あの袋に入った一枚を机に置くだけで北海道のお土産だ!とわかってもらえて、しかも「これ美味しいんだよね」と喜ばれて、一枚あたりの値段もリーズナブル。
不動の地位を築いていただけに残念です。あのライバルはこの機にどう動くのか・・。
帰京する娘を千歳空港に送ったあとに撮った1枚。

|

« 北の花折々(ウラジロエゾイチゴ)070817 | トップページ | ラーメン記念フェスタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「白い恋人」はご当地銘菓の大成功モノだけに、今回の騒動はびっくりしました。すごく残念です。

初めて北海道に行った時のおみやげは、「白い恋人」、「六花亭」のホワイトチョコレート、その他いろいろでした。ライバルは次々と新商品を開発しているのに、「白い恋人」一筋というのが難しいところなのかも? いつの間にか私も「マルセイバターサンド」派になり、「白い恋人」はもうずっと食べていません。

投稿: Tompei | 2007.08.19 11:53

>Tompeiさん
六花亭のホワイトチョコレート、ふきのとうのデザインのパッケージと共に一世を風靡しましたねえ。
30年前、お土産やさんでアルバイトしていたときはミニ牛乳缶に入ったバター飴とかもメジャーな時代でした。最近だと「じゃがぽっくる」に「生キャラメル」あたりでしょうか。石屋製菓にもなんとか復活してほしいんですけどね。コメントありがとうでした。

投稿: | 2007.08.21 01:04

今回の事件、本当に残念です!

お嬢さまたち暑い東京にお戻りになったのですね。
こちらは本当に暑いです。まぁ、暑いなりに何とか過ごして増すが・・。

投稿: 桜桃 | 2007.08.21 13:35

>ぶんぶんさん
亜熱帯東京の夏、今年は本当に凄そうですね。最高気温35度以上の日を今年から気象用語として「猛暑日」と呼ぶようにしたのは今年の暑さを予想していたんでしょうかね。
最低気温が摂氏30度以上の夜を「超熱帯夜」というのもローカルではあるようです。猛暑日に超熱帯夜・・残暑お見舞い申し上げます

投稿: | 2007.08.26 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/16159261

この記事へのトラックバック一覧です: 撤去されない「白い恋人」:

« 北の花折々(ウラジロエゾイチゴ)070817 | トップページ | ラーメン記念フェスタ »