« 夕張駅のホーム | トップページ | 北の花折々(エゾニワトコ) 070729 »

投票日当日の政党広告

今朝の朝日新聞に自民党と民主党と日本共産党の広告が載っていた。参議院選挙に伴う選挙活動は前日まで の筈である。
自民党などは昨日が1/2なのに今日は全面広告で当然のように今日の広告に力を入れている。調べてみると昨日のは選挙運動の広告で今朝のは政治活動の広告ということのようである。

東京都選挙管理委員会のHPに下記の記述があった。

選挙運動と政治活動の違いは?

 政治上の目的をもって行われるいっさいの活動が政治活動と言われています。
 ですから、広い意味では選挙運動も政治活動の一部なのですが、公職選挙法では選挙運動と政治活動を理論的に明確に区別しており、それらを定義付けすると次のように解釈できます。

【選挙運動】
 特定の選挙に、特定の候補者の当選をはかること又は当選させないことを目的に投票行為を勧めること。

【政治活動】
 政治上の目的をもって行われるいっさいの活動から、選挙運動にわたる行為を除いたもの。

改めて広告を見ると「候補者名」はもちろん「参議院選挙」「比例代表」の言葉は確かにない。確かにないが、今朝広告を出す効果は政党名の記入もある参議院選挙では「候補者」を記載した選挙活動と同じように思う。
で、受ける側の新聞社の姿勢はと調べたら、新聞社側で営業していた。

※私費負担の政党広告
定義-----政党その他の政治団体が私費で行う広告です。
掲載日---投票日当日の掲載は本社が妥当と判断したものに限り掲載できます。
表示-----広告内容が選挙運動にわたることはできません。

上記の記述は朝日新聞社の「参議院選挙広告」という冊子のpdfファイルの中の記述である。各政党への選挙の広告の効果をDATAとしてまとめた資料ということだが、朝日新聞で選挙の広告をとアピールする小冊子のようだ。あえて投票日当日の掲載について記載しているところが姑息な印象を与える。法律には違反していないのだろうがなんだかなである。

 当日も出せるなら と 民主党は昨日と同じ全面、日本共産党は昨日は全面今日は1/3。自民党は絶対出すと思えば対抗する立場は無視できないだろう。他の新聞がどうなっているかも確認してみたい今朝の政治広告ではある。

|

« 夕張駅のホーム | トップページ | 北の花折々(エゾニワトコ) 070729 »

ニュース」カテゴリの記事

新聞広告」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/15933481

この記事へのトラックバック一覧です: 投票日当日の政党広告:

« 夕張駅のホーム | トップページ | 北の花折々(エゾニワトコ) 070729 »