« 惑の花折々 0505 | トップページ | 旭山動物園のTVCM »

有名な日傘の女性?(MONET大回顧展@国立新美術館

Monet 国立新美術館で開催されている「MONET大回顧展」に行って来ました。ポスターやチケット(左写真)に使われている「日傘の女性」は1886年の作品で、有名なみたことがある絵だと思う人が多い作品だと思います。
ただ、自分は何か違和感を感じていたのです。実際の展示ではこの絵の横に小さなデッサンも並んで飾られていてそれも「日傘の女性」でそれを見た時に、「あっ!こっちだ」と思ったのです。

 

 

Higasa1875sHigasa1886s_1
左側は『 日傘の女性(散歩) 』 1875年 34歳
Woman With a Parasol (Madame Monet and her Son )
副題は 『 モネ夫人と彼女の子息 』(妻カミーユと息子ジャン)ワシントン国立美術館の所蔵品です。
右側は『日傘の女性(戸外の人物習作)、左向き 』 1886年44歳 オルセー美術館の所蔵品。
カミーユさんが病死してから6年、再婚相手アリスさんの娘シュザンヌさんをモデルに10年後に描いた作品。前妻のカミーユさんを追慕して描いたのか、技法を確立してきたこの時期に若いころと同じ構図に再びチャレンジしてみたのかは判りませんが習作と位置づけられているので代表作として知られているの絵は左側。

で、今回日本に来たのは『日傘の女性(戸外の人物習作)、右向き 』1886年44歳オルセー美術館の所蔵品。(展示品の扱いではないようです。)

デッサンに「あっ、こっちだ」と思ったのですが、実はそれもまだ甘かったんです。デッサンは右側でしたから。それで左側をしっかり思い出した訳という訳です。

まぁおのぼりさんの展覧会めぐりでした。

|

« 惑の花折々 0505 | トップページ | 旭山動物園のTVCM »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

似たような構図の絵がこんなにあるのは面白いですね。
こうして並べてみると、やっぱり代表作と言われている絵が一番いいような気がします。

国立新美術館と東京ミッドタウンにそのうち行ってみるつもりです。

投稿: Tompei | 2007.05.07 10:34

>Tompeiさん

常設展のない新国立美術館、最大の人気は3Fのレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ 」(ポール・ボキューズ氏(ミシュランの三ツ星を42年間獲得し続けるフランス料理界の巨匠)の料理を気軽に手ごろな価格で楽しめるお店。フランス以外で世界初出店)のようです。ランチが2500円。10時に行って並べばお昼には食べれるようです(^_^;)。味の評判はやっぱりいいみたいです。挑戦されてはいかがでしょうか。

代表作ということでは、モネ展はあまり代表作はありません(代表作によく似た習作はいろいろあります)。絵としては国立博物館に来ている レオナルドダヴィンチの「受胎告知」は1枚ですが間違いなくお薦めです。
平日の午後や、金曜の6時以降なら空いているようです。

投稿: | 2007.05.08 04:24

いろいろ教えてくださってありがとうございます。
「ポール・ボキューズ」、ぜひとも行ってみたいです! が、10時から並ぶ根性はないので(^^;)、もう少し経ってからにしよう。ここのレストラン、「ひらまつ」の系列なんですね。「ひらまつ」系のレストランはどこもそそられる(^^ゞ。と言いつつ、最近はトシのせいか、どんどん和食好みになっています。
「受胎告知」も見てみたい……あれこれ計画立てなくては!(^^)

投稿: Tompei | 2007.05.08 07:38

あっちもこっちも惑さんが行かれたところは行きたいところばかり^^

ついこの前、日傘の女を見たのはどこかと思い出そうとするんですが、思い出せない(;_:)オルセー展だったんでしょうか??

顔の中身(目や口)を、モネさんどうしてもかけなかったんですってね。

投稿: 桜桃 | 2007.05.08 09:22

>Tompeiさん
「ひらまつ」(お店のHPを調べるとHiramatsuと出てくる)という系列・・。なんですね。すぐ近く東京ミッドタウンのB1にあるという「ヌードルワークショップ(コンランレストラン)」という麺屋さんもありましたよ。こちらなら「ポール・ボキューズ」のように並ばなくても大丈夫そうです。自分もいってみようかと思いました。

>桜桃さん
顔の中身(目や口)を描けなかったという解説がつくのはオルセー美術館の「日傘の女性」です。左側のワシントン国立美術館所蔵の最初の作品は風で揺れるレース越しにちゃんと顔が描かれています。右向きでしたか?左向きでしたか?(笑)コメントありがとうでした。

投稿: | 2007.05.09 05:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/14974663

この記事へのトラックバック一覧です: 有名な日傘の女性?(MONET大回顧展@国立新美術館:

« 惑の花折々 0505 | トップページ | 旭山動物園のTVCM »