« ジャックとマメの木 | トップページ | 福寿草 »

大根を煮る

Nimono1s
鶏がら昆布 日本酒味醂 大根煮込む 冬の夜 

昔、まだ小学生の頃、年に何度か、例えば暮れには大晦日の蕎麦や雑煮のつゆのためだったのだと思うのだが、母親は鶏がらで出汁をとっていた。
その出汁をとった鶏がらに軽く塩をふって、少し残っている鶏肉をしゃぶった記憶がある。今回おなじようにしゃぶってみたが、本当にごくわずか、でも小さい頃は沢山ついていて美味しかったのは幼さと貧しさの記憶なのかも知れません。
それはさておき、さっと茹でて下洗いして血合いみたいな部分をとってからアクをとりながら鳥ガラを煮込んで、更に昆布をいれ、ねぎやしいたけもいれて、大根本体の甘さにその旨味が染みて美味しくできあがり大満足。 和からし 粒マスタード もよかったですが、柚子胡椒もなかなかでした。三食続けました(笑) 

| |

« ジャックとマメの木 | トップページ | 福寿草 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うちもお正月は鶏がらスープのお雑煮で始まりました。

>その出汁をとった鶏がらに軽く塩をふって、少し残っている鶏肉をしゃぶった記憶がある。

全く同じで笑っちゃいました。
子供の頃は楽しみでした。*^^*
昔の鶏がらには身がいっぱい残っていたと思います。
首なんかおいしかったのを覚えています。
最近は骨だけで、楽しみがないなと思っていました。

投稿: yoshi | 2007.01.14 23:52

ぶり大根のように飴色になったのも美味しいですが、こういうさっぱり色の大根も美味しそうですねえ^^

試してみよう。画像の右上のはなんですか?きのこも入っているのかしら・・?

ところで、ちゃんこオフいかがですか?

投稿: 桜桃 | 2007.01.15 08:33

>yoshiさん
ちょっとだけyoshiさんの方が先輩のはずなんですが(笑)、同じような子供時代を過ごしていたようですね。
あの頃の暮れのガラはひょっとっしたらまるごと一羽買ってきて、足と胸肉をとった残りだったりしたのかもしれませんね。小さい卵一杯ついていたのも覚えていますから。
コメントありがとうでした。

>桜桃さん
厚揚げが入っています。舞茸も入れました。醤油も少しだけいれました。薄味です。ねらい目は和風ポトフ(笑)
チャンコオフですか。楽しそうですね。お誘い、ありがとうございます。人見知りな性格なもので・・

投稿: | 2007.01.17 23:38

>ちょっとだけyoshiさんの方が先輩

お気遣い痛みいります・・・^^

投稿: yoshi | 2007.01.19 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根を煮る:

« ジャックとマメの木 | トップページ | 福寿草 »