« X'mas2006@Aoyama | トップページ | X'mas2006@Chitose Airport »

X'mas2006@Nihonbashi Mitsukossi

Mitsukoshi さすがに日本を代表するデパートの本店です。2004年10月に竣工した三越日本橋本店新館のクリスマスイルミメーション。贈り物の赤いリボンがお洒落です。なんだかイギリスの街角のような雰囲気を漂わしています。
ツリーを紹介する前にこの建物を紹介したく最初の写真はこの1枚。入り口の両脇にあるツリーはこの写真でも確認できます。クリスマスが過ぎたら大きな門松にバトンタッチしそうです。

Mitsukosi2
生の樹に品のあるきらびやかなオーナメント、そしてわくまで脇役としての明かり、三越デパートらしいツリーでした。
余談ですが三越と言うのは三井系列の越後屋という呉服店が三越になったというのは建物を調べていてHPで知りました。

|

« X'mas2006@Aoyama | トップページ | X'mas2006@Chitose Airport »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういわれると、ロンドンの街角のようです
リボンがとくにお洒落!

前身は越後屋さんですかー。
時代劇にでてきそうですね

投稿: pegasus8 | 2006.12.17 11:00

こんばんは~^^

>余談ですが三越と言うのは三井系列の越後屋という呉服店が三越になった

そうなんです。このことは江戸歴史検定にも出題されるくらい江戸の歴史を語るうえで重要なことでして、安売りのちらしを配ったのもこの越後屋さんが初めてらしいんですよ。

三越もいまや支店は縮小しつつありますが、老舗を守っていくのは大変なこと!頑張ってほしいなぁ~と思います。

投稿: ぶんぶん | 2006.12.17 19:48

田辺さんのトークショーの時、ちょうど惑さんが撮影された場所に私もたって撮影してきました。

>歴史を語るうえで重要なことでして
そうそう。この越後屋、その当時は手形決済が当たり前だったのが、現金掛売りで一躍スターダムにのし上がったのでありました。

投稿: 桜桃 | 2006.12.17 23:45

>ペガサスさん
ロンドンに行ったこともないので、イメージだけなんですけどね。「越後屋お主も悪よのう」という台詞はイメージありますよね(笑)。咳はもう大丈夫ですか?コメントありがとうでした。

>ぶんぶんさん
本当なら三井になるはずが、もう洋服の時代、今更呉服もないだろうと切り捨てられたけれど、イギリスのハロッズ百貨店目指して頑張ったようですね。ちなみにあの三越のライオンもイギリスのネルソン広場にあるものを模したそうです。イギリスみたいという印象はあながち的外れではないようです。コメントありがとうでした。

>桜桃さん
クリスマスツリーはどこへやら、1行の余談からすっかり呉服店越後屋の江戸話に花が咲くコメント欄ですが、それもまたよしかと・・(^_^.) あの新館はちょっとお洒落な外観で(ブロガーなら?)写したくなりますよね。コメントありがとうでした。


投稿: | 2006.12.18 03:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/13092482

この記事へのトラックバック一覧です: X'mas2006@Nihonbashi Mitsukossi:

« X'mas2006@Aoyama | トップページ | X'mas2006@Chitose Airport »