« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

お正月

Newyear_1
あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。七福神に獅子舞、干支の猪、門松。100円ショップで求めた数々。今はひとつずつ鏡餅とペアを組んで、我が家のあちこちに飾られています。
笑門来福 は今年の年賀状のタイトル。更新も気まぐれなわくわく日記ですが、読んだ方もわくわくドキドキ、ニコニコしてもらえるような、そんなブログであれたらいいなぁと思っています。本年もよろしくお願いします。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

雪の大晦日

Yuki
実はこの写真を撮った後は晴れてきたのですが大きなボタン雪が舞っていました。見慣れた雪景色ですが、昨日の新聞に素敵な雪景色が載っていました。

続きを読む "雪の大晦日"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ホタテの稚貝の味噌汁

Hotatetigai
3~4cmの小さなホタテ。ホタテの養殖の過程で間引きのような作業があり、地元では販売されるがそう広く流通しているものではないようです。
これが味噌汁にすると絶品です。ホタテのダシが出て、というより爽やかな甘みのあるそれは美味しい味噌汁です。出回る時期は冬の間 2月~3月あたりには通販しているところもあるようです。地元のスーパーで売っていて今夜の味噌汁はこれでした。
機会があったら是非お試しを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キンキのしゃぶしゃぶ

Kinki1
実家(網走)から届いていた500gのきんき。さてどう料理したものかと考えたのですが、ネットで調べると「しゃぶしゃぶ」で食べると言うのがあって、今夜はそれに挑戦してみました。

続きを読む "キンキのしゃぶしゃぶ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

良いお年を

あちこちでそんな声が聞こえた昨日は御用納め。役所を始めとしてかなりの人間が年末年始休暇に入った。警察や消防、商店やホテル、働く人達もいるが、まぁモードは休みである。
さて どういうのが良い年の迎え方なのだろうか。自分の家や実家で家族揃って明けましておめでとうと言える元旦を迎えられたら それだけでも 十分良い年の迎え方のように思う。
去年は仕事で出張先のホテルで迎えた。今年は去年に比べればまだ良い年を迎えられそうである。この記事を読んで下さった皆さんにも、羽田空港から

「良いお年を」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オーブンを使わないローストビーフ

Beef3
一人で過ごすクリスマスイブとは言え、なにからしいものを一品作ってみようかと挑戦したのがローストビーフ。過去になんかいか焼きすぎてボソボソにした経験があるのと、ここにはオーブンもオープントースターもないなかで、いくつかのネットのレシピを参考に作ってみました。、牛モモ肉を使ったローストビーフ。なかなか自己満足度の高い出来上がりになりました。

続きを読む "オーブンを使わないローストビーフ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サンタクロース追跡 開始

Santa1224
サンタクロースが今どこにいるか、NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)が追跡し報告する臨時サイトを立ち上げています。北極をスタートし、いきなりニュージーランドを回っているようです(日本時間12/24 19:30)。トナカイは9頭だて、先頭はおなじみの赤く光る鼻を持つトナカイです。
日本語にも対応されていて、ビデオの解説も日系の女性がアナウンスしています。画像は動画のキャプチャーです。日本にくるのはいつごろでしょう。
こんな楽しい企画は大好きです。

続きを読む "サンタクロース追跡 開始"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

惑の花折々 1222

惑の花折々 1222

石蕗? 艶のある丸い葉 普通に公園の隅に咲いていました
今日は冬至。冬至と言えば夕食は・・と作ってみました。

続きを読む "惑の花折々 1222"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日のgoogle 12/21

Holiday06_1「クリスマス休暇で休みます。」
なんてことを一度言ってみたいが、今なら「欧米か!」と突っ込まれるのが関の山である。

続きを読む "今日のgoogle 12/21"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青島幸男さんと岸田今日子さん

(佐藤)Aoshima_1総理は財界の男めかけだ などと言う大胆な発言で 格好よかった頃の 青島幸男さん。二院クラブが元気で 参議院は良識の府 なんていう言葉が頷けた時代。 市川房枝さんなどというのも懐かしい名前です。都知事はどうも彼には合わない職業だったように思います。
2006年12月20日午前9時31分、骨髄異形成症候群のため東京都内の病院で死去した。1932年(昭和7年)7月17日生まれ74歳 合掌

岸田今日子さん ムーミンの声というのは知る人ぞ知る一面。ドラマ「大奥」のナレーションも有名。自分の世代では傷だらけの天使で萩原健一に「修ちゃん」なんて語っていた所長の役も懐かしい。2006年12月17日午後3時33分、脳腫瘍による呼吸不全のため東京都内の病院で死去した。1930年(昭和5年)4月29日生まれ76歳 合掌

Kisida
子供の頃に格好よく見えた大人の人たちが亡くなっていく。学生時代の同級生から親がなくなったという喪中の挨拶葉書が何通か届いていた。そういう年齢になってきたということでもある。

写真をお借りしたHP
 青島幸男TV の 二院クラブ 
 Vap の 傷だらけの天使

| | コメント (2) | トラックバック (0)

X'mas2006@Tokyo

この週末はもうクリスマスイヴ。どどっと蔵出しです。どこのだったかわからないのもあるかも・・。写真はクリックすると大きく見れます。まずはビル全体でクリスマス 赤坂プリンスホテルAkasaka 同じくビル全体は 小田急デパートOdakyu  デパートでは銀座のプランタンPlantan、阪急(有楽町マリオン)Hankyu 日比谷シャンテSyante 新宿高島屋は熊さんのツリーTakasimaya まだまだ続きます。

続きを読む "X'mas2006@Tokyo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイートスプリング

Sweetspring
スィーティーのような緑色の柑橘類。八朔くらいの大きさ。一個98円。 「スイートスプリング」という名前。食べたことが無かったし、柑橘類は好きなので買ってみました。

続きを読む "スイートスプリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)

Dotyo
今日(12/18)の札幌。夜に雪が積もった朝なので、屋根も木々も真っ白で絵葉書のような写真が撮れました。通称「赤れんが」レンガ色と雪の白はよく合います。
毛穴がきゅっと締まるような寒気は今の時期なら当然なのですが、ふだん亜熱帯で暮らしていると、おおっと声の出る寒さ。でも懐かしい寒さ。実際には3時間後にはもう東京にいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

X'mas2006@Chitose Airport

Chitose_1 千歳空港のクリスマスツリー。寒い北の国、クリスマスツリーは赤と緑、ポンセチアの鉢も回りに沢山。
年賀状と伸ばし伸ばしになっていた健康診断のために昨日帰省。
本日の最高気温はマイナス一度、真冬日です。12月も中盤を過ぎて、幹線道路を覗けば道路も雪で固まり根雪の状態。
来週サンタさんがトナカイと橇でやってきて地上に降りても、ちゃんと街中を滑っていけそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

X'mas2006@Nihonbashi Mitsukossi

Mitsukoshi さすがに日本を代表するデパートの本店です。2004年10月に竣工した三越日本橋本店新館のクリスマスイルミメーション。贈り物の赤いリボンがお洒落です。なんだかイギリスの街角のような雰囲気を漂わしています。
ツリーを紹介する前にこの建物を紹介したく最初の写真はこの1枚。入り口の両脇にあるツリーはこの写真でも確認できます。クリスマスが過ぎたら大きな門松にバトンタッチしそうです。

続きを読む "X'mas2006@Nihonbashi Mitsukossi"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

X'mas2006@Aoyama

Aoyama_gakuin 青山某所、周りの暗さと、ライトアップで浮かび上がるパルテノン神殿のような建物でわかる人はわかるのでしょう。
ここをご紹介していただき、昼間訪れているTompeiさんの記事にトラックバックさせてもらいました。
都会の真ん中ですが、そこに堂々と育っている木がこの時期限定でツリーになっている凛としていいツリーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

X'mas2006@Century Hyatt

Hyatt00
ツリーよりもシャンデリアの大きさに目がいってしまうのは センチュリー ハイアット ホテル。実際にはエレベータが上下する空間のガラスが鏡になって映りこんでいます。ちょうど真ん中のエレベータが一台登っていくタイミングで、重なるように光っているのはエレベータです。
ここのツリーも本物の樅の木でした。左下の女性をみるとツリーもかなりの大きさなことがわかるかと思います。このツリーのオーナメントは自然な素材を多用しつつ豪華な感じでした。

続きを読む "X'mas2006@Century Hyatt"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年内になんとか

日本のビジネス慣習のひとつに「年末のご挨拶」と言うのがある。
平たくいうとカレンダーを配り歩く作業でたいていはアポなしで、それでも一定期間にお得意先を一通り廻るのはそれなりに大変ではあるのだ。
でもそれより大変なのは現場である。「年内になんとか」確かにお互いに一区切りつけて気持ち良く新年を迎えたい。多少のがんばりでなんとかなるなら「年内になんとか」したいがちょっと無理な場合もある。
そういう場合にやっかいな妥協案が提示される場合がある。「じゃあしょうがないですね。年明け一番でもいいですよ。」確かに約一週間ずれる。しかし、しかし。それで結局「年内になんとか」頑張ろうとはするが意志決定出来る人が「年末のご挨拶」で不在がちで思うように進まないのもまた年末なのである。
ちなみに年明けにスタートダッシュがかかるかと言うと、休みボケと「年始の挨拶」で一、二日はダメである。となると鬼が笑うのかも知れないが来年のカレンダーは一月四日が木曜日。帰省土産のお菓子など食べながら休みボケも少しもどった金曜日が終わると三連休なのである。(15日でない成人の日の休みはどうもまだ馴染まないが)どうも実質この三連休明けが皆が揃って仕事が始まるタイミングになりそうである。
一月は三分の一が過ぎてしまっている。となるとますます「年内になんとか」は双方の思いとなり、教師でも牧師でも釣師でもないが走りたくなる忙しさの人は自分を含めて少なくないのだろう。もっとも、あれもこれもと気になりながらどれもこれも思うように進まない情けなさではある。
あと二週間余りで今年の仕事(をする日)も終わりだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

X'mas2006@Hilton

Hilton
新宿 ヒルトンホテル 素敵なクリスマスツリーを見ながらお茶するならここがいいかも。ロビーのラウンジの真ん中に大きなツリーがそれなりの華やかさで設置されています。イルミネーションがメインではなく、ちゃんとベルやリボンのオーナメントがいっぱい飾られているツリーです。

続きを読む "X'mas2006@Hilton"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X'mas2006@Baccarat(Yebisu Garden Place)

Treebakaras 左の画像はウェスティンホテルへ行く前に恵比寿ガーデンプレースで見ることができるものです。調べてみると1999年が最初なので、もう7年も続いている催し。こういう風に切り取るとガラスのクリスマスツリーに見えなくも無い?ということでシリーズの記事としてup。
バカラの豪華シャンデリアです。下の画像をクリックしてみてください。実はこのまわりのアルミのケースも大変苦労されて作っているようで、担当会社のホームページにはその製作過程の画像が表示されています。
クリスタルガラスは透明度が高いだけでなく、屈折率も高いため、キラキラ感が違うわけで、カッテイングによりプリズムのように虹の光を生み出します。
全体像と見事なカッティング、クリスタルの輝きがうまく写せた1枚とを載せました。クリック大きな画像でごらんください。

続きを読む "X'mas2006@Baccarat(Yebisu Garden Place)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X'mas2006@The Westin Tokyo

Westin
恵比寿ガーデンプレイスの奥にあるThe Westin Tokyo Hotel (ウェスティン ホテル 東京)のロビーのクリスマスツリーです。とっても暖かなクリスマスツリーでした。クリックすると必要以上に大きな画像がでるのは間違いではなくて、嬉しくて雰囲気を伝えたくての大きさです。

続きを読む "X'mas2006@The Westin Tokyo"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

合成写真?

合成写真?

ではなく地下道の柱に細工したようです。こんなものを写メしているのは間違いなくアルクプロガー病です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3,000万円のクリスマスツリー!

という タイトルだと この記事はもっと注目されただろうか?
なかなか記事のタイトルも頭を悩ますところではある。やや実験的に試してみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X'mas2006@Ginza part3

Tanakamini Wako_1
このツリーは両方とも値段がついています。左は15cm右は25cmくらいだったでしょうか?左はクリスマスカードを開くと飛び出すツリーです。右は陶器。それぞれにちょっとお洒落なツリーですが、お値段は超銀座級。いくらだと思いますか?

続きを読む "X'mas2006@Ginza part3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X'mas2006@Ginza part2

Mikimoto1
これは銀座MIKIMOTOのツリーの台座です。

Shiseido1
これは資生堂の前にならんだミニ(?)ツリーこの左側にメインツリーがあります。

続きを読む "X'mas2006@Ginza part2"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

わが愛しのキャンディーズ

わが愛しのキャンディーズ

今夜22:00からNHKでやる番組のタイトルである。ドリフターズの「八時だよ!全員集合」でマット運動をやっていたのは何歳だったのだろう。SMASMAとのチャンネル争いに負けて後からビデオに甘んじるお父さんは少なくないように思う。

追記:
ラン(伊藤蘭、1955年1月13日 - )、スー(田中好子、1956年4月8日 - )、ミキ(藤村美樹、1956年1月15日 - )の3人組。1973年デビュー、1977年7月「普通の女の子に戻りたい」と言って翌年4月に解散。高校生、大学生の間、年上のお姉さんだった3人組のアイドルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惑の花折々 1204

惑の花折々 1204

椿 北の国では根雪はいつか等と言う話題の時期。樹自体珍しい椿が咲くのは来年の春 雪が溶けてから。三月か四月。長い冬は実りの秋を終えた大地も眠るのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X'mas2006@Ginza part1

Blog1204
上の写真は銀座で撮影したものです。このX'mas2006シリーズはクリスマスツリーに限って紹介しています。シャネルにバラの花。さすがの銀座です。これクリスマスツリーのアップなんです。シャネルは数寄屋橋交差点、SONYビルの前の大きなツリー。今年が初めてではないのでご存知の方も多いかと思います。右側はお店の中の2mくらいのツリーですが2丁目の4℃というアクセサリー(?)のお店のツリーです。それぞれ全体像もお見せします。MIKOMOTO、SHISEIDOはpart2で。

続きを読む "X'mas2006@Ginza part1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

博多とんこつラーメン

Ramen4
スーパーで、マルタイラーメンを見つけて、あのラーメンを自作してみようかと思った。
加州生活日誌のcabayareaさんはマルタイラーメンで焼き豚まで作っていたが、焼豚は出来合いに。
そのかわり煮卵子を自作。辛子高菜も買ってきた。紅生姜も用意した。海苔ものせてできあがり。
なかなか自己満足度が高いラーメンでした。

続きを読む "博多とんこつラーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X’mas2006@Haneda Airport

Treehaneda 羽田空港(第2ターミナル)で11/26に撮影したもの。

去年あたりから増えている青色のイルミネーションは2005年1月に8億円が開発者の中村修二さんに支払われることで和解となった特許の問題で話題になった青色LEDによるものです。
冬のイメージにするために青、白、銀などで飾られて北国の冬のイメージを連想させる飾りつけです。
クリスマスカラーは白、緑、赤が基本の筈なのですが亜熱帯東京では、まず寒い冬のイメージが大事なのかも知れません。
プレゼントやリンゴや鈴、金色のモール、そういう暖かい印象のクラッシックな(?)ツリーにもどこかでお目にかかれるでしょうか。

続きを読む "X’mas2006@Haneda Airport"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のgoogle 12/1

Googles 世界エイズデー だそうです。ロゴをいじらずレッドリボンが添えられていました。

“レッドリボン(赤いリボン)”は、もともとヨーロッパに古くから伝承される風習のひとつなのだそうですが、エイズでなくなられた方への追悼の気持ちとエイズに苦しむ人々への理解と支援の意思を示すためのシンボルになっているそうです。

最近こういうリボンが色々あるようです。
 
ピンクリボン 乳がんで悲しむ人を減らそうというシンボル
ブルーリボン 北朝鮮拉致事件 支援のシンボル
Blue Ribbon  言論の自由を守るための運動のシンボル
金のリボン 母乳育児の保護・推進・支援
シルバーリボン 脳に障害を持つ人(知的障害者や精神障害者など)への偏見を無くそうとする運動 (日本版?)

本当に純粋なきっかけが、なんだかそれ(リボンを売ること)を商売にしてしまっているようなビジネスもあり、微妙だなぁとは思っているのですが、日本ではそろそろ赤い羽根の時期ですね。あれも一度はちゃんと払ったよマークみたいな部分もありこの季節10円払って数日は背広に刺していたりします。

そうそうもうひとつ、黄色いリボンというのもありました。イラク戦争の時にも改めて使われていたようです。ジョンウェイン主演の映画にも「黄色いリボン」はありました。

赤いリボンからとりとめのない話は 何かと話題の夕張市も舞台になった映画「幸せの黄色いハンカチ」にもつながっていくのですが、今日はこのへんで

Akirachans World 幸せの黄色いハンカチ の メインHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X'mas2006@日テレ

X'mas2006@日テレ

ズームイン朝!のスタジオのすぐそば。日本テレビのビルのクリスマスツリー。後ろの高層ビルは電通?汐留のクリスマスツリーは他にもいろいろあるようだが。とりあえずズームイン!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »