« 惑の花折々 1124 | トップページ | やしの実を剥いた! »

白い冬

061124b

一人で想う 秋はもう深く 過ぎ去れば 空しく消えた日々
あなたに逢えた 秋はもう遠く 迎えつつあるは 悲しい白い冬

一人で暮らす 冬は早や涙 想い出せば 空しく消えた日々
あなたを愛した 秋はもう去って 感じるものは 悲しい白い冬

もう忘れた 全て あなたの事は 秋の枯れ葉の中に捨てた

という歌詞はふきのとう というグループが歌って1975にヒットした歌「白い冬」
写真は2006.11.24北の国の「白い冬」

061124a

|

« 惑の花折々 1124 | トップページ | やしの実を剥いた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんだ。
惑さんはすごい詩人だと感心したのに。
歌の歌詞かい。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006.11.25 04:35

こんにちは!
懐かしい歌(^_^)!
いえいえ、初めて知りました~~なんちて・・。


南国熊本は、今日はあったかくてね、向日葵が咲いて
いました☆ほんとですよ~~、これにはさすがにビックリ
しましたが・・・。

投稿: メイリ | 2006.11.25 17:00

ふきのとう大好き!!
もちろん食べる方じゃないですよ。
歌詞もハーモニーもたまらなくいいんですよね~。

投稿: ふにゅ | 2006.11.25 20:23

>ピーチャンの身元引受人さん
ちょっと新しい歌でしたか。失礼しました。
「雪は~降る♪あなたは来ない♪雪は降る♪重い心に~♪」あたりならそういう勘違いはされなかったでしょうか。当時北の国の若者には流行っていたんですけどねえ。(^_^)コメントありがとうでした。

>メイリさん
向日葵ですかぁ?それはびっくりですねぇ。この雪も今年最初に積もった雪にどんぴしゃで出くわした次第で、「札幌まで行って飛行場、天候の状況によっては東京に引き返す場合もございますのでご了承ください」と到底そう簡単には了承できない脅し文句にひるむことなく乗った飛行機で無事着けたのでした。
久しぶりに懐かしくての反応コメント(^_^)ありがとうでした。

>ふにゅさん
「~噴水の前で記念写真を撮っているのは新婚さんかな♪」というふきのとうの「初夏」のフレーズはわくわく日記には2回も登場しています(^_^;)。懐かしいですね。久しぶりに懐かしくての反応コメント(^_^)ありがとうでした。

投稿: | 2006.11.25 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/12811675

この記事へのトラックバック一覧です: 白い冬:

« 惑の花折々 1124 | トップページ | やしの実を剥いた! »