« 第38回 日展 | トップページ | 佐呂間町は遠い田舎町 »

A・NO・YO

あの江原啓之さんが編集長という本(新雑誌?)の名前「A・NO・YO」。
疑う奴は読んで決めよ!と言うコピーで電車の吊り広告になっていた。

「みんなの幸せのために」 と言うCDも付いて1000円だそうです。

疑う人が1000円だすかどうかは微妙かも。

追記 : 新潮45 12月号 でした。

|

« 第38回 日展 | トップページ | 佐呂間町は遠い田舎町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「あの世」ですか
もう少し「この世」にとどまってる予定のペガサスとしては、、、やはり微妙です~

投稿: ペガサス | 2006.11.08 17:32

『オーラの泉』好きの私は、買っちゃいました*^^*

投稿: yoshi | 2006.11.09 12:15

>ペガサスさん
そういう類の話題の本が悪いとは思わないのですが、タイトルとしてどうなのかなぁ という感じでした。コメントありがとうでした。

>Yoshiさん
「オーラの泉」好きでしたか。風水でもお金に縁のある黄色に髪を染めたら、いろんな事がうまく回ったと、もうひとりの美輪さんが話していました。いかがですか?(笑)
生まれ変わりとか前世とか興味はありますが、占いのひとつみたいな印象です。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.11.10 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/12604607

この記事へのトラックバック一覧です: A・NO・YO:

« 第38回 日展 | トップページ | 佐呂間町は遠い田舎町 »