« ハンカチ | トップページ | いちごのケーキ屋さん »

水のない滝

Sdscn3109 左の写真は滝の写真です。水はありません。季節的なものではなくこれは「枯滝」というものなのだそうです。

水を流さずに山水の景観を表現する「枯山水」の道具立てのひとつなのだそうです。小石で水流、青石等の大石を立て水の落ちる様子を表現しています。とパンフレットに書かれていて注目したからこうして紹介できる話で、あ~、前は水流れていたのかなぁ位が第一印象の情けない話です。

言わせてもらえば、この枯れ葉はちゃんと掃除しておいて欲しいなどとも思いますが、それも又野暮人の語るに落ちるなのかも知れません。

渓流に舞い流れていく枯葉の様子があなたには見えないのか、なんと風情を解せない寂しい人だと笑われてしまいそうです。クリックして大きい画面でじっと見つめてみてください。

枯山水と言えば竜安寺の石庭があまりにも有名ですが、この枯滝というのも日本人の優れた感性が造りえた芸術なのだと思います。滝が見えましたか?

 旧古河庭園の日本庭園内にこの枯滝はあります。洋館とバラの後で日本庭園も楽しめる 入場料150円東京都の公園です。

|

« ハンカチ | トップページ | いちごのケーキ屋さん »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。わたしは東北でよく川の撮影をしています。「枯山水」いいですね。これは日本にある最も美し川の風景のひとつですよね。

投稿: およよ | 2006.10.19 09:39

>およよさん
桂三枝師匠が「およよ」とやっていたのを知っている世代の方でしょうか?初めまして。小石が良く見ると流れになっていて感心してしまいました。瞬間を切り取るのがカメラだとすれば、枯山水は永遠を表現をしているのかもしれません。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.10.19 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/12336070

この記事へのトラックバック一覧です: 水のない滝:

« ハンカチ | トップページ | いちごのケーキ屋さん »