« 山手線のドアにチャック!? | トップページ | 惑の花折々 1016 »

旧古河庭園(秋バラ)

Sdscn3076

葉桜日記のTompeiさんが神代植物公園で見てきた秋バラを記事にしていたので、バラならと行って来たのが旧古河庭園、秋のバラフェスティバルが開催されていました。石造りの洋館と洋風庭園のバラはいかにもの風情。庭と洋館の設計者は鹿鳴館やニコライ堂、旧岩崎邸を手がけたジョサイア・コンドルさんという人だそうです。写真はいずれもクリックして大きくなります。

Sdscn3113 Sdscn3094

Sdscn3095 Sdscn3087_1

Sdscn3077 Sdscn3085

|

« 山手線のドアにチャック!? | トップページ | 惑の花折々 1016 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっ、さっそく行ってらしたんですね(^^)。
洋館とバラ、やっぱり合いますね。素敵!

今日は日差しも出ていたので、とてもきれいに撮れています。
昨日は曇りがちでちょっと光不足だったのが悔やまれます。
あ、腕もカメラもイマイチなんですけど……。

投稿: Tompei | 2006.10.15 22:01

>Tompeiさん
はい、さっそく行ってきました。実は洋風庭園の先はつつじの丸く刈り込んだのが沢山並んでいて、更にその先には広い日本庭園があるんです。11月になって近くの六義園とあわせて紅葉狩なんていうコースもよいかもしれませんよ。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.10.16 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/12296545

この記事へのトラックバック一覧です: 旧古河庭園(秋バラ) :

« 山手線のドアにチャック!? | トップページ | 惑の花折々 1016 »