« DASH村@google Maps | トップページ | えびとエリンギのパスタ »

「ハンカチ王子」が殺される。

日米親善野球本日の西部選抜チームは6-6の引き分けでした。先発の斎藤投手(早稲田実業)は4点をとられて降板(4-2)。7回からは3点差(6-3)で田中投手(駒大苫小牧)に交替。田中投手は無得点に押さえ、最後同点引き分けに終わった。という試合展開。
(この二人以外にも6点得点したほうで活躍した選手もいると思うのだが報道はなし)

先ほどニュースで「ハンカチ王子が打たれました」という表現を使っていました。違和感を感じました。ワイドショーや、バラエティ番組ならいざ知らず、全く普通のニュース番組は斎藤投手と呼んでほしいと思いました。そうしてこれが今の日本のマスコミの姿勢を現しているように思いました。

甲子園で決勝の再試合の3点を除けば、他は全て2点以下に押さえていた斎藤君です。パワーのあるアメリカの高校生とは言え4点もとられるのはどこか体調の不良があるのではないかと思います。そもそも何故斎藤君を連投させるのかがわかりません。6人もいるんですから、一人は3回までとか、3回以上投げたら次の試合は投げないとか。そのあたりの配慮が必要な気がします。もうひとつの危惧は精神的な疲れです。

マスコミの直接取材が制約されても、親兄弟、友人を通じてコメントが求められたり、彼の人生に直接、間接的に関わってきた人々のかなりの範囲を巻き込んだ騒動振り。ちょっと浮き足立ってテレビの取材に応じている人もいますが、中にはそういうのはお断りという人だっていると思います。

先週あたりの日本の週刊誌の見出しには全て斎藤君が登場していました。アメリカの大リーグが注目している凄い実力かのように必要以上に持ち上げていたり、ガールフレンド遍歴を調べてみたり。西武の松阪投手の実力と実績を持ってすれば、大リーグから即戦力として期待されるのはわかります。所詮高校生、才能はあるかなという程度が素直な感想ではないかと思います。アリーグ、ナリーグも判っていないような日本の取材陣が無理やり関係者にコメントを求めていたりしないかとヒヤヒヤします。

甲子園で頑張った選手へのごほうびみたいな遠征試合、ホームステイなど含めて見聞を広める有意義な旅行を台無しにしていないか、日本のマスコミのモラルを期待したいが、顰蹙な行動をとる輩がでてきそうで、結果として「ハンカチ王子」をプレッシャーで殺してしまわないことを祈るばかりです。自分のせいで自分の周りの人たちにまで迷惑をかけてしまっていると判ったら、悩みそうな優しい印象も受けるので尚更です。

|

« DASH村@google Maps | トップページ | えびとエリンギのパスタ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

このままだと若い才能がマスコミに潰されそうで心配ですね・・・
まだ未来があるのに、今からそんなに酷使されたら、肩が壊れてしまいますよね。

「ハンカチ王子」ってネーミングも何だかなぁ~ (;´A`)
「○○王子」って、「監禁王子」みたいで、あまりいいイメージぢゃないんですよねぇ。
(そんなふうに思うのは私だけ?(^^;)

投稿: アリス | 2006.09.03 15:59

王子・・星の王子様、テニスの王子様、ウィリアム王子(本物)、カレーの王子様(子供向けのカレールー)、SMAPの慎吾君もキャイーンから番組内で「王子」と呼ばれていますけどね。
監禁王子はもう半分忘れていましたねぇ。とにかく騒ぎすぎではないかと、親善の日米高校野球の試合結果なんかはいまだかつてニュースでこんなに大きく取り上げたことなんかないんじゃないかと思うんですけどね。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.09.03 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/11741052

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハンカチ王子」が殺される。:

« DASH村@google Maps | トップページ | えびとエリンギのパスタ »