« 北の花折々 0919 | トップページ | 小泉総理 最後のメッセージ »

北の花折々 0920

Autumn2006
桔梗とトンボ、その向こうに満開のコスモス。もう1枚ナナカマドを撮ってきました。

Nanakamado
ナナカマド 七竈 材が硬く、燃えにくく、7回竈にくべても燃え残るため。というのが名前の由来。葉も実も真っ赤に色づくのですが実は既にかなり来ています。ホームセンターにはもう冬囲い用の材料が売っていました。平年だと初雪は10月の末、あと一月余り。
さすがに雪囲いはまだしませんが、夏の間に伸びた庭木の剪定と芝刈りをして明日はまた飛行機で戻ります。

東京で大学に通っている娘も、まだ夏休みで四月入学以来初めての帰省で日曜に戻ってきて、昨夜は2006年はじめて家族四人そろったのでした。(仕事で1月~4月は戻れなかったため気がついてみるとそうなっていました)今夜は高校時代の親友と一緒に母校にも顔を出してそのまま積もる話の一夜のようです。

前期の単位もそれなりに取れたようで、少し明るい色に髪を染めてバイトして買ったというちょっとお洒落な服を着て、東京で頑張っているよ、少しは垢抜けたでしょと元気な姿を見せようと彼女なりに張り切った帰省だったのかもしれません。まぁ学校の立地も、学内の学生の様子もお洒落とは程遠いので余計にそうなのかもしれません。

半年振りに姉や母親と並んだら、少し背がまた伸びて三人の中では一番背が高くなっていました。ベタベタのパンプスがちょっとハイヒールのサンダルに変わっても空港で迎えに出た家族を見つけて照れくさそうに笑う姿はまだ19歳可愛いものですが、半年間、バイトしながらの初めての一人暮らし、少したくましくもなって戻ってきたようです。

|

« 北の花折々 0919 | トップページ | 小泉総理 最後のメッセージ »

北の花折々」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ナナカマド、綺麗!もうこんなに色づいているんですが(@_@)
あっという間に秋が過ぎ冬支度なんですね、北海道は。

>昨夜は2006年はじめて家族四人そろったのでした。
何よりでしたね。

お嬢さま、微笑ましいですね~。初々しい、頑張ってる女子大生が実に浮かびます^^

お気をつけて、こちらにおもどり下さい。

投稿: 桜桃 | 2006.09.20 08:35

これから9月最後の連休、そして10月の体育の日あたりが雪のないアルプス歩きは最後になりますが、そうした折りに見掛けて感激するのがこのナナカマドですね。
写真に撮って来ると、どうもその美しさが伝わらないんですが。

ナナカマドの謂われには、「食器にするととても丈夫で壊れにくいので、竃(かまど)が7回駄目になるくらいの期間使用できるから」とも、聞いたことがあります。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006.09.21 08:36

>桜桃さん
まだ葉は青いままですが、ご覧の通り実はここまで赤くなっていました。朝夕の涼しさは正に秋。東京はやはり亜熱帯だなと思う今日この頃です。本人なりに忙しい日々を送っている娘は、慣れが出てくるこれからがむしろ大変かもしれません。コメントありがとうでした。

>ピーちゃんの身元引受人さん
なるほど、とにかく固い七竈なんですねぇ。この秋はアルプス歩きの予定はあるんでしょうか?無茶はなさらぬように。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.09.22 02:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/11966448

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々 0920:

« 北の花折々 0919 | トップページ | 小泉総理 最後のメッセージ »